【ふくしまの話を聞こう】

福島第一原発事故から1年がたちました。
「原発災害後の福島で暮らす」ということについて、地域の人達のための活動を続けているお二人にお話しいただきます

◆日時 4月28日(土) 14:00~17:00(13:30開場)
※不測の事態により開催を取りやめる場合は、本ページの右の「お知らせ」およびツイッター上で案内します。

◆参加費 500円(高校生以上)

◆第1部 14:00
『福島で生きるための放射線知識 -佐藤順一(郡山市在住)-』

福島県郡山市の学習塾『佐藤塾』の講師&副塾長
立教大学理学部物理学科卒・同大学院理学修士
原発事故後、生徒や保護者から放射線について質問を多く受けたことから、放射線についての資料作成や、地域での講演・勉強会等の活動を続けている。

◆第2部 15:15
『チェルノブイリが生んだ「エートス」との出会い -安東量子(いわき市在住)-』

チェルノブイリ原発事故後のベラルーシでの地域再興活動「エートス」と出会い「福島のエートス」をはじめる。
放射性物質が奪ってしまった日常はあるが、それでも福島での暮らしは素晴らしく、よりよい未来を手渡せる。
自分の手で計り、考え、決めることで、少しずつかたちにしていく事を目指している。

◆アクセス
新宿歴史博物館 〒160-0008 東京都新宿区三栄町22番地
JR・丸ノ内線・南北線「四ツ谷」出口2より徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」出口4より徒歩8分
都営地下鉄新宿線「曙橋」A-4出口より徒歩8分

※曙橋駅から会場へは急なのぼり坂となっておりますのでお子様連れ・車椅子の方は、四ッ谷駅または四谷三丁目駅からのご来場をお勧めします

◆Ustream配信
http://www.ustream.tv/channel/ethos-learning-tokyo

◆その他
※お子様連れで参加される方は、事前にメールにてお申し出ください
※当日の立見受付は致しません。

◆福島おうえん勉強会 (代表 ナカイサヤカ)

◆お問合せ先
e-mail:midwells20120428@gmail.com
公式Twitterアカウント:fk_ouenbk


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年04月28日(土)
14:00~17:00 (13:30開場)
開催場所新宿歴史博物館 講堂
(東京都新宿区三栄町22番地)
参加費500円(税込)
定員80人(先着順)
申し込み開始2012年04月01日 09時00分から
申し込み終了2012年04月27日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2012年04月28日

ふくしまの話を聞こう

東京都新宿区三栄町22番地

http://kokucheese.com/event/index/31681/

【ふくしまの話を聞こう】 福島第一原発事故から1年がたちました。 「原発災害後の福島で暮らす」ということについて、地域の人達のための活動を続けているお二人にお話しいただきます ◆日時 4月28日(土)...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク