セミナー概要

昨年e-文書法(電子帳簿保存法)の大幅な規制緩和方針が発表され、先日にはその新要件が公開されました。

本セミナーではその最新動向とe-文書法対応に関連するサービス・システムのご案内、導入における課題と解決事例を具体的にご案内します。

  1. 3万円以上の領収書・請求書も対象になるなど、規制緩和に伴うスキャナ保存の新要件を軸に、最新の情報をお届けします。
  2. タイムスタンプなどのサービスの紹介
  3. 基幹会計システムとの具体的な連携
  4. メールを利用した電子取引の事例

タイムテーブル

時間 内容 担当者(敬称略)
12:50~ 受付開始
13:10~13:35 ご挨拶
プレゼンテーション①
基調講演:e-文書法(電子帳簿保存法)の最新動向とアンテナハウスが提供する「スキャナ保存」コンサルティング
アンテナハウス株式会社
益田康夫(JIIMA e-文書推進WGリーダー)
13:35~14:05 プレゼンテーション②
イメージスキャナのご紹介&デモ
株式会社PFU
イメージビジネスグループ国内営業統括部パートナービジネス営業部
山崎範朗
14:05~14:35 プレゼンテーション③
「真実性を確保するタイムスタンプ要件」
セイコーソリューションズ株式会社
システムインテグレーション統括部クロノトラスト部
部長 柴田 孝一
14:35~14:45 休憩
14:45~15:00 プレゼンテーション④
電子署名&タイムスタンプ一括付与検証システム用ライブラリー製品説明とデモ
アンテナハウス株式会社
益田康夫
15:00~15:30 プレゼンテーション⑤
「PCA eDOCX」で事務作用を効率よく
今まではファイリングされた伝票とデータの照合作業や調査作業に手間取りましたが eDOCX で作業がらくらく行えます。
ピー・シー・エー株式会社
戦略企画部
課長 三宅康典
15:30~15:40 休憩
15:40~16:10 プレゼンテーション⑥
「サイバーID証明書JCAN(ジェイキャン)のご紹介」
一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
安信簡(あんしんかん)情報環境推進部
客員研究員 御田村瑞恵
16:10~16:40 プレゼンテーション⑦
「企業間電子取引でコストダウン Autoメール名人で電子取引の徹底活用でワークスタイルを変革!」
ユーザックシステム株式会社
オリジナルソフト営業部
小川卓也
16:40~16:50 Q&A、名刺交換会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年10月07日(13:10~16:50)
開催場所関東ITソフトウェア健保会館会議室(大久保)
(東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館)
参加費無料
定員60人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2015年10月07日

ここが変わったe-文書法!税務書類のスキャナ保存を完全把握!

東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館

http://kokucheese.com/event/index/330079/

セミナー概要 昨年e-文書法(電子帳簿保存法)の大幅な規制緩和方針が発表され、先日にはその新要件が公開されました。 本セミナーではその最新動向とe-文書法対応に関連するサービス・システムのご案内、導...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク