平成27年10月からマイナンバーの通知、平成28年1月からマイナンバーの利用開始に向け、社会保障・税・災害対策の3分野から制度がスタートします。

 社内規程の見直し、安全管理措置、システム対応等の準備、個人番号が通知された後の企業による番号取得の業務など、制度開始に伴い、新たな対応が求められております。

 インターウェーブはお客様とのBEST PARTNER を目指し、マイナンバーに対しても社内プロジェクトとして活動しております。

 マイナンバー制度対応への必要な考え方や、制度対応を言行一致活動をご紹介する事により、皆さまのお役立ちを進めてまいります。

 今回は講師にコーアツ工業株式会社の情報管理室 室長 新屋 豊(しんやゆたか)氏をお招きし、建設業におけるマイナンバー対策についてご講義頂きます。

 ※各企業への影響について
 企業では源泉徴収や社会保険など各種申告にマイナンバーが必要になりますので、従業員、パート社員、アルバイトも対象になります。

 中小企業はもちろん、アルバイトを 雇っている個人事業主も対象になります。

 また、講演講師や司会者など、報酬を支払った際の各種支払調書作成業務にもマイナンバーが必要となりますので、外部の方も対象となります。

 今回は業種を問わず、実務担当者においてはマイナンバーの取り扱いヒントを得られる内容です。

 どうぞ、お気軽にご参加ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年09月25日(10時から11時30分まで)
開催場所かごしま県民交流センター 大研修室第1 【東棟 3F】
(鹿児島県鹿児島市山下町14−50)
参加費無料
定員50人(先着順)
申し込み開始2015年08月17日 12時00分から
申し込み終了2015年09月24日 12時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2015年09月25日

実務担当者が語る!実務におけるマイナンバー対策の進め方!

鹿児島県鹿児島市山下町14−50

http://kokucheese.com/event/index/330115/

 平成27年10月からマイナンバーの通知、平成28年1月からマイナンバーの利用開始に向け、社会保障・税・災害対策の3分野から制度がスタートします。  社内規程の見直し、安全管理措置、システム対応等の準...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク