第2回 スポーツセーフティーシンポジウム -スポーツにおける脳震盪(頭部外傷)-

第2回スポーツセーフティーシンポジウムのテーマは、国内外のスポーツシーンで大きな問題となっている「脳震盪(のうしんとう)」。
実際にはまだ解明しきれていないことが多い傷害ですが、脳震盪とは何か?という基本的な疑問から、現在スポーツ界で起きている問題、世界のスタンダード、今後の日本のスポーツ界における現場での対応や体制つくりを専門の先生方と一緒に考えます。 今後大きな国際大会をホストするにあたり整えなければならない体制や、部活動など草の根スポーツにおける対応も日本のスポーツ界として考えていかなければならない課題です。
様々なスポーツ現場で起こっている問題を共有し、いかに安全な環境を実現できるかを皆さんと一緒に考えるシンポジウムです。

講師: 中山晴雄、大橋卓生、高野宏樹、大伴茉奈

●大伴茉奈(早稲田大学博士課程)
「日本における脳震盪とその考え方 ~高校ラグビーを中心に~」

●大橋卓生(弁護士:虎ノ門協同弁護士事務所、(公財)学生野球協会理事、(一社)全日本テコンドー協会理事)
「脳震盪の法的問題 ~海外事例を中心に~」

●高野宏樹(NATA-BOCアスレティックトレーナー:船橋整形外科)
「米国における脳震盪マネージメントと認知身体的リハビリテーション」

●中山晴雄(医師:東邦大学大橋病院 脳神経外科)
「スポーツ脳震盪の実際;東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科スポーツ頭部外傷外来での取り組み」

*ATCの方は5.5CEUを取得可能です。(申請中)

● タイムテーブル

10:00-10:10 代表挨拶
10:10-11:10 【大伴 茉奈】 日本における脳震盪とその考え方~高校ラグビーを中心に~ 
11:10-12:40 【大橋 卓生】 脳震盪の法的問題 -海外事例を中心に-
13:40-14:40 【髙野 宏樹】 米国における脳震盪マネージメントと認知身体的リハビリテーション
14:40-16:10 【中山 晴雄】 スポーツ脳振盪診療の実際;
          東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科スポーツ頭部外傷外来での取り組み
16:20-16:50 パネルディスカッション/ 質疑応答

17:30-      懇親会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年11月28日(10:00-17:00)
http://www.hamamatsucho-bldg.jp/location.html
開催場所浜松町ビル26階  コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社 セミナールーム
(東京都港区芝浦1-1-1)
参加費10,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2015年10月01日 00時00分から
懇親会 1730~
懇親会場所浜松町ビル内
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員100人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2015年11月28日

第2回スポーツセーフティーシンポジウム

東京都港区芝浦1-1-1

http://kokucheese.com/event/index/339445/

第2回 スポーツセーフティーシンポジウム -スポーツにおける脳震盪(頭部外傷)- 第2回スポーツセーフティーシンポジウムのテーマは、国内外のスポーツシーンで大きな問題となっている「脳震盪(のうしんとう...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク