クラウド研究会 第一回 「クラウドOSとマイクロサービス」

開催概要

  • 日時: 10月27日(火) 18時30分〜21 時 (開場 18:00)
  • 場所:日本IBM本社 箱崎
  • 講演:丸山不二夫、木内満歳、浦本直彦、山下克司
  • 参加費 無料
  • 申し込み受付開始:10月20日 12時〜
  • 講演概要

    OSシステム・コールとクラウドAPI ゲートウェイから、システムのアーキテクチャーを考える
    丸山不二夫

    近代的なOSのもとでのシステム・プログラミングで利用された、fork/exec, thread/run, malloc, file IO といった基本的なシステム・コールを、現代のクラウドの対応物と比較したいと思います。こうした比較によって、Amazon API Gateway, Google Borg, Apache Mesosさらには、Container/Dockerといった 現代のクラウドの幾つかの動きの特徴と今後の発展方向がよく理解できるのではと考えています。

    Apache MesosとDockerで構築するマイクロサービスインフラ
    木内満歳 (クリエーションライン株式会社)

    マイクロサービスインフラの構築と円滑な運営において、ホスティング環境の柔軟な拡縮やcontinuous deliveryの確保は極めて重要な要素となります。本題ではApache MesosとDockerを組み合わせることで構築できる、イメージの構築・配布・共有に関する可視性・追跡性の高いマイクロサービスインフラを解説いたします。 利用者は開発環境における試作サービスをシームレスに大規模運営に移行することができるとともに、各担当部署の作業負荷を明確に削減することが可能となります。

    microservicesのデザインパターン
    浦本直彦(日本IBM)

    機能的も組織的にも独立した単位のサービスを組み合わせてエンタープライズでの使用に耐えるアプリーケーションを構成するアーキテクチャであるMicroservicesは,アジャイルやDevOpsといった新しいソフトウエア開発手法と共に,現在注目を集めています.本講演では,Microservicesにおけるデザインパターンを考察しながら,SOAから続くサービス指向のコンピューティングについて議論します.

    エンタープライズSDN
    山下克司(日本IBM)

    クラウド環境を利用する企業や企業グループが一般化するなかで、これまでのIT資産とクラウド環境を統合するハイブリッドな利用形態が増えてきました。企業内のネットワークとインターネットを基本としたクラウドネットワークを統合するキーテクノロジーとなるのがSDN(Software Defined Network)です。このセッションではパブリッククラウドネットワークにおけるSDN活用やOpenStackなどを活用したプライベートクラウドネットワークにおけるSDN活用のユースケースについて議論します。このセッションを通じて、SDNは”これまでと同じネットワーク機能を安いスイッチで置き換える”というような進歩の無いユースケースだけではなく、これからのクラウド環境に必要な技術であるという事を理解して欲しいと考えています。


    スポンサード リンク

    開催概要

    日時 2015年10月27日(18:30から)
    開場は18:00です
    開催場所日本IBM本社 箱崎事業所 1F AVセミナールーム
    (東京都中央区日本橋箱崎町19-21)
    参加費無料
    定員130人(先着順)
    申し込み開始2015年10月20日 12時00分から
    主催

    イベント概要

    2015年10月27日

    クラウド研究会 第一回 「クラウドOSとマイクロサービス」

    東京都中央区日本橋箱崎町19-21

    http://kokucheese.com/event/index/342957/

    クラウド研究会 第一回 「クラウドOSとマイクロサービス」 開催概要 日時: 10月27日(火) 18時30分〜21 時 (開場 18:00) 場所:日本IBM本社 箱崎 講演:丸山不二夫、木内満歳...

    イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク