━━━■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■━━━━━━━━
DFC ティーチャーズフォーラム 第4弾 
『実践事例』を学ぶ、大人の授業
~【桐蔭学園×DFCJapan】実践報告 & グループマインドマップミニ講座~  
━━━■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■━━━━━━━━

『やってみて、わかった!』

これが今回のテーマです。

今年度、DFCJapanは4月から7月にかけて

【桐蔭学園×DFCJapan】

として、桐蔭学園中学校女子部へDFCを導入し、『国際理解』という題目でモデル授業の取り組みを行ってきました。先生方への研修からはじまり、子ども達へは様々な動画やポストイットワークを使用して授業。子ども達は自分達で課題を見出し、最後は体育館でのプレゼンテーションを行いました。

今回は桐蔭学園の先生もお呼びして、この桐蔭学園における取り組みの様子を余すことなく皆様にシェアいたします。そしてこの一連の取り組みで見えてきたDFCの課題や、可能性をお伝えしたいと思います。

そして後半はグループマインドマップミニ講座。
講師にThinkBuzan公認マインドマップ・シニアインストラクター内山雅人氏をお呼びします。

講師の内山氏は全国でのマインドマップ、リテラシー教育等についての講座・講演受講者数は2万5千人を超える第一人者。そして元高校教諭であり、教育の現場も知り尽くしています。

内山氏のプロフィールはコチラ
http://www.manakomi.jp/

また、先日マインドマップに関する著書が刊行されたばかり。

DFC ティーチャーズフォーラム 第1弾でも内山氏に登壇いただき、個人向けマインドマップのワークを行いこちらも非常に好評でした。今回はグループワークで使うマインドマップです。

DFCの活動に不可欠なグループワークですが、ここがうまくいくかがDFCのカギとなります。
DFCはI can!を作っていくフレームワーク
グループワークでも、can I?(やっぱり無理だよ)ではなく、I can!にしたいですね。

そこにマインドマップという手法は非常に効果的です。

多くの学校で生徒向けだけのみならず、教員向け研修なども数多く行ってきた内山氏から少人数で学ぶチャンスです。

ぜひ今回は、DFCの実例と、そしてDFCを行うときの強力ツールを手に入れてください。

********************
<こんな方におすすめです!>

☑DFCファシリテーターガイドを読んでは見たが、実際どのようなことを行うのかイメージを持ちたい方
☑DFCに興味はあるのだけど、他の先生や上司(校長・学年主任)にどのように説明するか迷っていた方
☑DFC導入に興味はあるので自分のファシリテートにもう一つ自信を持ちたい方
☑キャリア教育の一環としてDFC導入を考えている人
☑教育に関してアクティブラーニングやキャリア教育など新しい教育の流れに興味のある先生方・保護者様
☑マインドマップに興味のある方

まずは大人が Be the change!
“Be the change you wish to see in the world”
  インド独立の父 マハトマ・ガンジー

==================================
■日 時 平成27年 12月5日(土)14:00~17:30 (18:00~会場近くにて懇親会予定)
■会 場 日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)
■主 催 Design For Change Japan
■協 力 公益財団法人 日本財団
■定 員 30名
■参加費 教員・学生2000円/一般3000円 (税込・懇親会別)
 参加費は当日受付にてお支払ください。

■「大人の授業」の流れ(変更の可能性があります)
Design for Change紹介

事例報告
桐蔭学園中学校におけるDFCの取り組み

パネルディスカッション
桐蔭学園教諭 × DFCスタッフ

内山氏によるインスピレーションセミナー
グループワークとマインドマップ

==================================
<ゲスト講師>

学校法人 桐蔭学園 教諭
▼学校法人 桐蔭学園 WEBサイト 
http://toin.ac.jp/

内山雅人 氏
一般社団法人「学びコミュニケーション協会」代表理事
ThinkBuzan公認マインドマップシニアインストラクター
▼内山氏の詳しいプロフィールはコチラ
http://www.manakomi.jp/

==================================
☆Design for Changeとは?
「Design for Change」は、インド発の教育プログラム。
 Feel  Imagine  Do  Share
のシンプルな4ステップを踏むことで、子どもたちが身近に感じている問題を発見し、
チームで解決策を考え、実行し、取り組みを発表します。
プログラムでの成功体験を通じて、「Can I?(無理かも)」と思っていた子どもたちが
「I can!」(できる!)と考え、具体的に行動しはじめます。

現在、世界30か国以上。2500万人の子どもたちが実践。世界中の子どもたちが変化
を巻き起こす姿は、「 Design for Change World」のWebサイト(http://dfcworld.com/)
にて公開されています。

日本支部である「Design for Change Japan」は、2012年秋よりスタート。

▼Design for Change JapanのWebサイトはこちら
http://designforchange.jp/

より学校現場などで取り入れやするため、日本版実践ガイドを作成しました
クラウドファンディングREADYFOR?にてたくさんのご支援をいただき1月に完成します

▼READYFOR?の取り組みのWebサイトはこちら
https://readyfor.jp/projects/DFCJ

◇「  」を学ぶ、大人の授業とは
学校の先生や学童や児童センター、塾、地域などで子どもと本気で向き合う大人であれば、誰でも参加できます。
参加者に「思考を深める」ことと「普段出会わない人とつながる」機会を提供することを目的に、毎回テーマを決め実施しています。
↓↓
過去に行われた『大人の授業』の様子


スポンサード リンク

開催概要

日時 2015年12月05日(14:00~17:30(開場13:40~))
開催場所日本財団ビル
(東京都港区赤坂1-2-2)
参加費3,000円(税込)
定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2015年12月05日

『DFC 実践事例』を学ぶ、大人の授業

東京都港区赤坂1-2-2

http://kokucheese.com/event/index/347777/

━━━■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■━━━━━━━━ DFC ティーチャーズフォーラム 第4弾  『実践事例』を学ぶ、大人の授業 ~【桐蔭学園×DFCJapan】実践報告 & グループマ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク