全員スクラムマスター。


参加者全員、スクラムマスター。
スクラムマスターの、スクラムマスターによる、チームのための
スクラムマスター全力会議、
始めます。


今やスクラムマスターは特別な存在ではなく、開発現場における
必要不可欠な存在となった。彼らが持つものは、
乗り越えてきた数々のプロジェクトの経験、
人と人とを結びつけるコミュニケーション力、
耐え忍び乗り越えることを受け入れる精神、
プラクティスに裏付けされた自信と実行力。
今回の「全員スクラムマスター」では、事例発表とダイアログによって
互いの知見と経験を交換しながら、開発現場を前進させるすべを
発見します。

あまたのスプリントをくぐり抜けた
スクラムマスターたちよ、集い給へ。
チームのために、お前は何が出来るか。



◆想定参加者◆
スクラムマスター(自称可)

企画: 株式会社エムティーアイ & DevLOVE
■株式会社エムティーアイ■
music.jp・ルナルナといった100以上のモバイルコンテンツの配信を手がけている。スクラムチーム40以上、CSM/CSPO取得者70名以上が在籍するスクラムカンパニー。

アジェンダ

19:00-19:30 受付開始
19:30-22:00 本編
◆ScrumMasterKaigi◆
事例発表と発表を踏まえたダイアログを行います
今回は、2セットを予定しています
※Sprint2では楽天様より事例発表をお願いしています

Sprint1
事例発表: エムティーアイ流アジャイル開発
 概要:エムティーアイではトップダウン型で全社的に
    アジャイル開発を推進しています。昨年10月
    入社の新人スクラムマスターが右も左も
    分からない状況から、何を見、何を感じ、
    どう考え、行動してきたか・・・今回の勉強会
    では、半年余りを振り返って、これまでの
    試行錯誤や、スクラムマスターのやりがいに
    ついて発表します。
    ダイアログではスクラムを始めるとよく見かけ
    そうな「あるある問題」について考えてみたい
    と思います。実体験に基づいたエムティーアイ
    流アジャイル開発、ご期待ください!
 発表者:岩崎奈緒己(@niwa303)
スクラムダイアログ
スプリントレビュー1

Sprint2
事例発表: 楽天のスクラム - 問題と対策 -
 概要:楽天ではアジャイルな開発・組織文化を作る
    取り組みを行なっています。しかしながら、
    アジャイル開発の魅力を伝えるだけでは、
    一時的なブームで終わってしまうことも
    しばしば。世界的に人気のスクラムも同じで
    資格をとればできるようなものでは
    ありませんでした。今回の勉強会では
    スクラムの導入から適用を続けるための
    問題と対策についてダイアログを交え共に
    考えてきたいと思います。
 発表者: 藤原大, 及部敬雄
スクラムダイアログ
スプリントレビュー2
22:00 撤収

※申込時のお名前、twitter-id,メッセージは本サイト上部の「申込みリスト」に表示されます。公開しても良い内容で登録をお願いします

※当日備品購入として500円を集める予定です。

※内容は変更の場合があります。

イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年05月21日(19時00分受付/19時30分本編開始)
※19時00分受付にご協力下さい。
開催場所株式会社エムティーアイ 52F 会議室
(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 52F)
参加費500円(税込)
定員50人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年05月21日

全員スクラムマスター。

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 52F

http://kokucheese.com/event/index/36283/

全員スクラムマスター。 参加者全員、スクラムマスター。 スクラムマスターの、スクラムマスターによる、チームのための スクラムマスター全力会議、 始めます。 今やスクラムマスターは特別な存在ではなく、...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク