今回のおおいたサイエンス・カフェは「若手法哲学者 VS 科学技術社会論研究者」!!

NHK「白熱教室JAPAN」に登場し,社会の立場から科学にメスをいれる気鋭の科学技術社会論研究者・平川秀幸さんに,若手法哲学者の吉良貴之さんが斜に構えた独自のツッコミを入れていきます.ライブハウスの創作漫談に立ち会うイメージで,みなさまもどこからでもツッコミを入れてくださってOKです!
初対面だからといってなにも遠慮はいりません.

さらに,小グループで話し合いができる「テーブルトーク」の時間を多くとりますので,せっかくの機会にゲストの話を聞くだけでおわりというもったいないことはしません.どうぞご安心ください.

どなたにも存分におたのしみいただける臨場感のある漫談カフェにしたいと思いますので,みなさまのご参加を,こころよりお待ち申し上げております.

----

おおいたサイエンス・カフェ2012
「科学が安全を保証するか・法は安全を保証するか」
  ~大震災から1年 今もっとも気になるあの問題をカフェで語ろう♪~

おはなし:平川秀幸さん(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター,
     科学技術社会論)
     吉良貴之さん(常磐大学嘱託研究員、法哲学)
ファシリテーター:
     立花浩司さん(北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科
メインギャラリー :
     德田靖之さん(弁護士法人德田法律事務所)

日時 :2012年 6月10日(日)15:00〜17:30(開場 14:30)
場所 :ハニカムカフェ
    大分市府内町3-8-8 大分合同新聞社前ハニカムプラザ1F
参加費:500円(1ドリンクつき)
定員 :25名
申込み:必要(事前申し込み・先着順)
応募締切:2012年 6月 4日(月)
    ※申込み多数の場合は,6月4日より前に締め切る場合があります
問合せ先:弁護士法人リブラ法律事務所
       e-mail:honda-lybra@beetle.ocn.ne.jp
    (電話:097-538-7720 受付時間平日9:00~17:00 担当・本田)
     
主催 :JST-RISTEX「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロジェクト
    法グループ/科学技術社会論グループ有志
協力 :大分に青少年科学館を作る会
後援 :大分合同新聞社

本イベントはJST-RISTEX委託研究「不確実な科学的状況での法的意思決定」プロジェクト(代表:中村多美子)の一環として行われるものです.


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年06月10日((日)15:00〜17:30(開場 14:30))
開催場所ハニカムカフェ
(大分市府内町3-8-8 大分合同新聞社前ハニカムプラザ1F)
参加費500円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2012年05月16日 00時00分から
申し込み終了2012年06月04日 23時59分まで
懇親会 カフェ終了後 18:00
懇親会場所旬味彩々じょうくら
(大分市府内町2-4-13)
→地図を開く
懇親会費4,000円(税込)
懇親会定員30人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年06月10日

おおいたサイエンス・カフェ2012

大分市府内町3-8-8 大分合同新聞社前ハニカムプラザ1F

http://kokucheese.com/event/index/36292/

今回のおおいたサイエンス・カフェは「若手法哲学者 VS 科学技術社会論研究者」!! NHK「白熱教室JAPAN」に登場し,社会の立場から科学にメスをいれる気鋭の科学技術社会論研究者・平川秀幸さんに,若...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク