第47回 SEA関西プロセス分科会のご案内

テーマ:ドメイン駆動設計 (Domain Driven Design)

講師

増田 亨 氏(有限会社 システム設計 代表取締役)
  第1部講演 講師
  第2部ディスカッション パネラー

今関 剛 氏(株式会社 イマテック 代表取締役)
  第2部ディスカッション パネラー

主催 :ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会

日時 :2012年06月23日(土) 13:15~17:00 (13:00 開場)

会場 : 大阪市立大学文化交流センター
    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600
    大阪駅前第2ビル6階 ホール
    Tel 06-6344-5425 / Fax 06-6344-5524
    アクセス

内容 :

複雑さを増しつつ、絶え間ない要求の変更や拡張を要求されるソフトウェア開発において、要求分析~システム開発~運用・保守をつなぐ基盤としてのモデリングの重要性は増すばかりですが、それに比例してモデリング自体の複雑さやコミュニケーションの難しさも増大します。
要求分析やシステム開発の各工程の専門化が進むにつれ、基盤となるモデルの表現の統一や理解の共有も難しくなります。一方、アジャイル開発のような軽量・俊敏さを重視するプロセスにおいても、ぶれない一貫したモデルの維持は重要な要素となります。
その中でここ数年、「ドメイン駆動設計」が注目を集めています。
顧客・分析者・設計開発者をつなぐ共通言語としての「ドメイン・モデル」を開発の基盤に据え、パターンやリファクタリング、アジャイルプロセスなど近年の成果を統合した「ドメイン駆動設計」は、複雑さに挑み続けるソフトウェア開発の現場にとって大きな示唆を与えてくれるものと期待します。
今回は、ここ数年に及んでドメイン駆動設計を実践し、ご自身のブログでも様々な考察を発表されて来ている(有)システム開発の増田亨氏を講師にお迎えし、ドメイン駆動設計の基礎と実践について経験を踏まえた解説をしていただきます。
また、後半のディスカッションでは、ドメイン駆動設計の提唱者エリック・エヴァンスの著書の監訳を担当された今関剛氏にもパネラーとして御登壇いただき、ドメイン駆動設計の本質について理解を深める議論を展開したいと思います。

プログラム:

13:00 開場

13:15 ~ 13:20 開会挨拶と講演者紹介

13:20 ~ 15:20 講演
テーマ:ドメイン駆動設計の実践
講師 :増田 亨 氏(有限会社 システム設計 代表取締役)
内容 :
【総論】DDDの考え方や要点を書籍の第Ⅰ部(1章〜3章)を中心に説明
  • 利用者の関心事を知る/理解する
  • モデルにもとづいて利用者と開発者との意思疎通を図る
  • モデルと実装を、直接、結びつける

【各論1】モデルと実装を一致させる (DDD本の第Ⅱ部)
  • モデルと実装の間のギャップを小さくするためのテクニック、実践手法

【各論2】利用者の関心事をさらに踏み込んで理解する(DDD本の第Ⅲ部)
 表面的な理解(浅いモデル)から、深い理解(深いモデル)へ進化させる手法
  • 深いモデルの効果(深いモデルをめざす動機)
  • 暗黙的な概念を明示的にするヒント、テクニック
  • ファウラー「リファクタリング」「分析パターン」の実践効果、利用価値
  • ドメイン駆動設計の解説書の利用価値

【各論3】巨大なモデル、大きな開発規模との戦い(DDD本の第Ⅳ部)
  • モデルの分割と整合性維持の戦略
  • プロジェクト管理とモデルの利用(見積もり、チーム構成、進捗管理、品質管理、...)

15:30 ~ 16:45 ディスカッション
パネラー:
 増田 亨 氏(有限会社 システム設計 代表取締役)
 今関 剛 氏(株式会社 イマテック 代表取締役)
内容:
前半の講演の内容を軸に、参加者との質疑応答を通してドメイン駆動設計に対する理解を深めます。

書籍販売について

今回は今関氏が翻訳の監修を担当された以下の書籍の会場販売を行います。
エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)
エリック・エヴァンス著、今関 剛 監修、和智 右桂・牧野 祐子 訳
翔泳社 刊

通常価格¥ 5,460 を特別価格¥ 4,200(税込み) で販売致します。この機会に是非ご利用ください。
購入ご希望の方は参加申し込みの際に「書籍「ドメイン駆動設計」の購入」欄に「要」とご指定ください。当日会場にて、現金とお引換でお渡し致します。
なお、参加者お1人につき1冊に限定させていただきます。また、手配の関係上、開催日1週間前の6/15(金)までにお申し込みください。

講師紹介

増田 亨 氏
汎用大型コンピュータの開発から、UNIX&C言語によるネットワークプログラミング、DOA・SQLによる業務アプリ開発、J2EE・RDB・RUPによるEコマース開発を経て、2003年に有限会社 システム設計を設立。
2006年にドメイン駆動設計を知り、2007年よりDDD+Spring+ICONIX+EAで実践開始。
ブログ「システム設計日記」にてDDDをはじめとするソフトウェア開発の様々なテーマについての考察を発信中。

今関 剛 氏
CAE(Computer Aided Engineering)システムの開発、組み込みソフトウェア開発を経て、製造業ドメインのオブジェクト指向・ソフトウェアプロダクトライン・プロセス改善の指導・コンサルティングに従事。セミナー・記事執筆等の活動を精力的に行っている。
2010年 株式会社イマテック設立。
エリック・エヴァンス著「ドメイン駆動設計」の翻訳監修を担当。

参加費用:

(分科会参加費のみ、書籍代金・懇親会参加費は別途実費負担)
  SEA正会員:1,500円
  SEA賛助会員:1,500円
  学生:1,000円
  一般:3,000円

定員 :120名

申込方法:

以下のペ‐ジからお申し込みの受付を行っております.
 http://kokucheese.com/event/index/36504/
 ### 06/22(金)までにお申し込みください(書籍購入希望は06/15(金)まで) ###
ご注意)
  • 受付は先着順で,定員になり次第〆切とさせていただきます.
  • 書籍購入希望の場合、6/15(金)を過ぎてのキャンセルはお受けできませんので、ご注意ください。
  • メール,FAXなどWebページ以外からの申し込みは受け付けておりません.
  • お申し込みの受付け後,確認メールが自動的に返送されます.確認メールを印刷し,当日受付時に持参ください.
  • 申し込み手続きについて不明点などございましたら下記までご連絡ください.
      seakansai-req@sea.jp
  • 参加費は当日会場受付にて現金でお支払いください
  • 領収書が必要な方は,申し込み時に「領収書要」にチェックしてください.


-------

世話人:(株)SRA関西事業部 小林 修


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年06月23日(13:20~17:00 (13:00開場))
開催場所大阪市立大学文化交流センター ホール
(大阪府大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)
参加費3,000円(税込)
定員120人(先着順)
申し込み終了2012年06月22日 18時00分まで
懇親会費3,000円~4000円(税込)
懇親会定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2012年06月23日

第47回 SEA関西プロセス分科会

大阪府大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階

http://kokucheese.com/event/index/36504/

第47回 SEA関西プロセス分科会のご案内 テーマ:ドメイン駆動設計 (Domain Driven Design) 講師 増田 亨 氏(有限会社 システム設計 代表取締役)   第1部講演 講師   ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク