あなたのノートパソコンで復興していく被災地の店舗を記録してみませんか?
インターネット上の地図、OpenStreetMapに記録していくワークショップを行います。ノートパソコンをお持ちであれば、どなたでも参加できます!

3/20に開催した「復興していく三陸の店舗を記録しよう!ワークショップ Vol.1」の続編として、今回は、OpenStreetMapに記述したインターネット上の地図を、紙で印刷するところまでをゴールとしたいと考えております

1回目に参加したことがない方は、こちらを事前にご覧になって参加ください

megumeruさんの初心者でもできるOpenStreetMap
http://www.osm.jp/node/8

是非この機会にやり方を学んで、あなたの街の復興していく街をインターネット上の地図に記述してください。たくさんの方々の参加をお待ちしてます!

■講師: 古橋 大地さん(@mapconcierge)
マップコンシェルジュ株式会社 代表取締役
東京大学 空間情報科学研究センター 特任研究員

■OpenStreetMap(OSM)とは
OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事が出来ます。本サイトは、日本語での情報提供や相互互助の支援を行っています。 編集は、本家サイトOSM.orgで行うことができます。(http://openstreetmap.jp/より引用)

■場所
釜石市青葉通りの「復興の箱Aoba」で行われます
(参加者の方には別途行き方をご連絡します)

■定員 15名
・今回は、岩手県の方を優先して申し込み受け付けたいと思います。

■参加される方を想定しているOSMスキル
・OpenStreetMap.org にログインして、道路など何かデータ入力をした経験のある方。

■当日までに準備お願いしたいこと
・OpenStreetMap.org のアカウント
・Twitterのアカウント:当日の情報交換用(#OSMjp #Hack4Iwate)
・Facebookのアカウント:イベント後のフォローアップ用
・InternetExplorer以外のウェブブラウザ(FirefoxやChromeなど)をインストール
・Inkscape(ベクトル画像を作成できるフリーの多機能ドローソフト)をインストール
・QGIS v1.7(オープンソースデスクトップGIS)をインストール

■当日持ってきていただくもの
・ノートPC(WiFi接続可能なもの、Mac/Winどちらも可)
・スマートフォンをお持ちの方はお持ちください!
・電源の延長ケーブルをご持参いただける助かります

■その他
・ネット環境は主催側で準備いたします
・釜石に夜行バスで入られる方、最寄り駅は「釜石駅」です。なお、釜石駅を出て右側にローソンがあります。

Hack For Iwate Vol.5イベントとなります


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年05月12日
2012年5月12日(10:00~17:00)
2012年5月13日(午前中)
開催場所復興の箱Aoba
(岩手県釜石市大只越町1-1-1)
参加費無料
定員15人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年05月12日

復興していく三陸の店舗を記録しよう!ワークショップ Vol.2

岩手県釜石市大只越町1-1-1

http://kokucheese.com/event/index/36752/

あなたのノートパソコンで復興していく被災地の店舗を記録してみませんか? インターネット上の地図、OpenStreetMapに記録していくワークショップを行います。ノートパソコンをお持ちであれば、どなた...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク