日時 2016年3月6日日曜日 14時〜16時 30分
会場 神戸市立地域人材センター (旧二葉小学校)講堂

第一部 14時〜15時30分 映画『ガレキとラジオ』鑑賞
第二部 15時30分〜16時30分 参加者どうしで対話ワークショップ

参加料 お一人様¥1,000- (上映費+会場費)

定員 申込み先着100名さま

主催 関西フューチャーセンター
https://m.facebook.com/kansaifcn

映画『ガレキとラジオ』は2011年3月11日の東日本大震災で被害を受けた宮城県南三陸町に密着し、地元民による災害ラジオ局「FMみなさん」を中心に、1年に渡る同町の復興への道のりを追った映画です。

この映画を震災から21年になる神戸、阪神淡路大震災で避難所になった旧二葉小学校で見て、映画を見た参加者どうしで対話をする「フューチャーセッション」を行います。 
東北の震災のドキュメンタリー映画をみて 
神戸で震災のこと、復興のこと、あなた感じたことをみんなと話ししてみませんか。みんなの話しを聴いてみませんか。

映画「ガレキとラジオ」シネマフューチャーセッションは
東北復興支援!LOVEフェス 3.11のコンテンツです。
東北復興支援!LOVEフェス 3.11とは
http://www.lovefes311.com/about/
「神戸から東北に笑顔のかけ橋を」がコンセプトの東北復興支援イベントです。
2011年3月11日、未曾有の被害をもたらした、東日本大震災。
震災を通じて「東北のために何かしたい!!」という想いを持った仲間が集まり、
2012年3月11日に第1回東北復興支援イベント「LOVEフェス3.11」を開催しました。
このイベントを通じて「神戸から東北へ笑顔の架け橋を」をテーマに、
3月11日の出来事を風化させることなく東北に勇気や希望、笑顔を届けるために
毎年「LOVEフェス3.11」を開催しつづけていきます。
映画「ガレキとラジオ」シネマフューチャーセッションは、第3回3.11映画祭にサテライト会場として参加しています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年03月06日(2016年3月6日日曜日14時〜16時30分)
開催場所神戸市立地域人材支援センター
(兵庫県神戸市長田区二葉町7丁目1番18号)
参加費1,000円(税込)
定員100人(先着順)
申し込み開始2016年01月11日 07時00分から
申し込み終了2016年03月06日 10時00分まで
主催

イベント概要

2016年03月06日

映画「ガレキとラジオ」シネマフューチャーセッション

兵庫県神戸市長田区二葉町7丁目1番18号

http://kokucheese.com/event/index/367623/

日時 2016年3月6日日曜日 14時〜16時 30分 会場 神戸市立地域人材センター (旧二葉小学校)講堂 第一部 14時〜15時30分 映画『ガレキとラジオ』鑑賞 第二部 15時30分〜16時30...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク