2016年度 子どもの健康と安全セミナー(保育保健と危機管理)

「保育保健と危機管理」 をテーマに、保育園看護職や施設長、保育士等が知っておきたい以下の講演や講座を用意しました。今回は保育園の感染症対策、アレルギー対応のほか、「保育中の突然死発生時の対応と予防対策」を計画しました。園での重大事故をどう防ぐか、ともに考える機会になればと考えます。また選択講座では①『幼児安全法(子どもの一次救命処置)』②『保健活動を進めるための職員教育」の内1つを受講できますが、現在①『幼児安全法(子どもの一次救命処置)』は50人の定員に達しましたので受付終了となりました。
各項目には、第一人者の医師・研究者を講師としてお招きしています。本セミナーにはどなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加ください。

■主 催 : 全国保育園保健師看護師連絡会
■後 援 : 日本保育協会・日本保育保健協議会・日本赤十字社・日本看護協会
■日 程 : 9月5日(月)9:20〜16:20
■会 場 : なかのゼロ小ホール
■対 象 : 保育所の保健師・看護師・保育士・施設長等の保育所職員
■定 員 : 300名(先着順)
■参加費 : 5,000円 (当会の会員は3,000円)
        ※「講演資料」「病児・病後児保育における保育士・看護師等のためのハンドブック」「エピペントレーナー」を配付します。
■研修内容:Ⅰ講演(9:30〜11:00)
      「保育園の感染症対策」
       ⇒国立感染症研究所感染症疫学センター第三室長 多屋馨子
      Ⅱ選択講習(11:10~12:10)①は定員に達し受付終了となりました。
        ①幼児安全法[子どもの一次救命処置]  
         ⇒日本赤十字社東京都支部
        ②「保健活動を進めるための職員教育」
         ⇒全国保育園保健師看護師連絡会
      Ⅱ講演(13:00~14:40)
         「保育中の突然死発生時の対応と予防対策」
         ⇒東京都保健医療公社多摩北部医療センター小児科・部長
            小保内俊雅
         ⇒託児ママ マミーサービス代表 中村徳子
      Ⅲ講演(14:50~16:20)
       「保育園のアレルギー対応【エピペン講習含む】
       ⇒東京都立小児総合医療センターアレルギー科・部長 赤澤 晃
        
■申込方法
 お申込みは、WEBの申込みフォームからのみ行っています (パソコン・スマートフォン・携帯電話からのお申込みが可能です)。
 お申込み手続き完了後、登録いただきましたメールアドレス宛に自動返信をお送りいたします。8月31日までに受講費をお振込みください。受領書を当日お持ち下さい。
※受講費の返金には応じられません。ご欠席の場合は後日、資料等をお送りいたします。
※入会希望の方は当会ホームページよりお手続き下さい。

■連絡先:実施概要や申込み等に関しては、下記担当者にメール又はFAXでご連絡ください。
 【子どもの健康と安全セミナー事務局】
   メール⇒hoikuhoken0305@gmail.com
   FAX⇒03-6676-9991(全国保育園保健師看護師連絡会 研修係)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月05日(9:30~16:20)
開催場所なかのZERO小ホール
(東京都中野区中野2-9-7)
参加費5,000円(税込)
定員301人(先着順)
申し込み開始2016年04月20日 09時00分から
申し込み終了2016年08月30日 21時00分まで
主催

イベント概要

2016年09月05日

chiba

東京都中野区中野2-9-7

http://kokucheese.com/event/index/368447/

2016年度 子どもの健康と安全セミナー(保育保健と危機管理) 「保育保健と危機管理」 をテーマに、保育園看護職や施設長、保育士等が知っておきたい以下の講演や講座を用意しました。今回は保育園の感染症対...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク