5月に開催した第1回の勉強会では、「病気やケガなどによる収入減少」「老後の生活資金の不足」などのリスクに対処するため、フリーランスが活用できる制度を紹介しました。

6月10日の勉強会では「フリーランス特有のリスクに備えるため、必要な額を無理なく貯蓄する方法」を考えていきます。その日からすぐ始められるように、具体的なやり方を提案します。

なぜフリーランスは計画的に貯蓄すべきなのか

病気やケガなどのトラブル、仕事や収入の減少といったリスクに備えるには、最低でも「半年分の生活費」を貯蓄しておきたいところ。会社員なら病気で休職しても一定期間は傷病手当金などを受け取れるのに対し、フリーランスだと仕事ができなくなった瞬間に収入が途絶えます。

また、やりたいことを貫くには足下を固めておく必要があります。せっかく独立したのに、お金のために気の進まない仕事をうけるなんて避けたいですよね。だから、フリーランスは会社員よりも多めの貯金を持っておく必要があるのです。

しかし、貯金ゼロの人がいきなり半年分の生活費(100万円以上になるはず)を目指すのは難しいことでしょう。特にフリーランスは収入が不安定であり、思うように貯蓄ができないかもしれません。

生活費の貯金と並行して、「長期的な積み立て」も必要です。大卒の会社員であれば、退職金の平均は2300万円程度であり、これを老後の生活資金にあてることができます。一方のフリーランスは退職金などあるはずもなく、年金で足りない分は自分で積み立てておかなければなりません。もし国民年金を未納のまま放置しているのであれば、用意すべき老後資金の額はさらに大きなものになります。

他にも、子どもをお持ちの家庭であれば、子どもの教育資金を積み立てる必要があります。学費が安い国立大学であっても初年度納付金は80万円を超えます。こうした老後や教育にかかわる資金は額が大きく、当面の生活費とは別に長期的な視点で積み立てるしかありません。

勉強会のテーマとゴール

勉強会ではフリーランスが無理なく貯金を増やしながら、長期的な積み立てを行う方法を考えていきます。フリーランスとして仕事を継続していくには自己投資も必要ですし、メンタルも含めた健康を保つためには無理な節約も避けるべき。このあたりのバランスをどうとるのかが難しいところです。

では、どうすればいいのか。勉強会では2つのポイントを紹介します。

まずは、家計の中からムダな費用を見つけ出す方法です。自己投資など必要な費用に手を付けることなく、仕事や生活のレベルを落とすことなく出費を減らすことが目標です。さらに節税を行うことで余裕資金を生み出します。

次に、家計見直しで生まれたお金をなるべく効率的に運用します。運用と言っても、株やFXなどのリスクが高い方法ではなく、公的な制度の活用をおすすめします。そこで足りない部分について民間の金融商品を利用します。

貯蓄について書かれた記事や書籍はたくさんありますが、そのままフリーランスに当てはめることはできません。家計管理やライフプランニングに加えて、節税などフリーランスに特有の問題もあるためです。

フリーランスは本業に力を注ぐべきで、その他の面倒なことに時間をさかずにすませたいもの。でも、病気やケガ、老後などの不安は取り除いておきたい。そうした悩みにこたえるべく、時間や手間をかけずに必要なお金が貯まるベストな方法を提案します。

補足

  • フリーランスとして活動されている方だけでなく、「今は会社員だけど独立も検討中」という方も対象です。
  • 恐縮ですが会場費として200円だけご負担ください。
  • 保険などの金融商品の販売が目的ではありません。私自身がフリーランスとして不安を抱えながらやってきたので、同じ立場の方と情報を共有できればと思います。

主催者
佐々木康之(マネーラボ池袋
出版社勤務を経て、1999年にフリーライターとして独立。
2008年に2級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得。
2011年に独立系FP事務所「マネーラボ池袋」を設立。
フリーライターと並行して、ライフプランニングの相談業務を行う。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年06月10日(午後2時~3時半)
開催場所豊島区立 勤労福祉会館 第2和室
(東京都豊島区西池袋2-37-4)
参加費200円(税込)
定員10人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年06月10日

フリーランスの貯蓄と資産運用 -安心して仕事に取り組むために

東京都豊島区西池袋2-37-4

http://kokucheese.com/event/index/37504/

5月に開催した第1回の勉強会では、「病気やケガなどによる収入減少」「老後の生活資金の不足」などのリスクに対処するため、フリーランスが活用できる制度を紹介しました。 6月10日の勉強会では**「フリーラ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク