市民ささえあい講座 「ちょっとした困りごと」の支援に取り組む市民活動の事例を学ぶ

■近年、公的サービスだけでは対応が難しい課題が増大しています。とりわけ、家族規模の減少が進む地域社会においては、家族だけで支え合っていくことが非常に難しくなってきています。

■このような状況において、地縁組織やボランティア、NPO法人など、いわゆる「新たな公」が公的サービスでは拾いきれないニーズや制度の狭間にある方々への対応に取り組んでいます。誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、公的サービスとともに、様々な主体による支えあいの充実が不可欠です。

■本講座では、ゴミ出しや電球の交換、外出支援や話し相手、庭の草ひきや簡単な日曜大工など、公的サービスになりにくい「ちょっとした困りごと」の支援に取り組む市民活動団体の取り組みを参考に、これからのまちづくりを考えていきます。

【事例発表団体】
「NPO法人 この指とまれ21」…市内全域を対象とした在宅支援活動
「シニア自立支援団体 帝塚山南・ゆかり会」…帝塚山南住宅内の支えあい活動
「傾聴ボランティア『なら』」…施設や在宅への傾聴活動


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年03月26日(13:30~16:00)
開催場所奈良市ボランティアセンター
(奈良県奈良市法蓮町1702-1)
参加費無料
定員30人(抽選)
申し込み終了2016年03月15日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年03月26日

「ちょっとした困りごと」の支援に取り組む市民活動の事例を学ぶ

奈良県奈良市法蓮町1702-1

http://kokucheese.com/event/index/376653/

市民ささえあい講座 「ちょっとした困りごと」の支援に取り組む市民活動の事例を学ぶ ■近年、公的サービスだけでは対応が難しい課題が増大しています。とりわけ、家族規模の減少が進む地域社会においては、家族だ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク