バイオ・ライフサイエンスは、将来人類の生活全般に幅広い貢献が期待される研究分野であり、その担い手となる若手イノベーション人材の養成は、我が国の産業界・教育界に共通する課題です。
神戸大学と早稲田大学では、文部科学省「ポストドクター・キャリア開発事業(イノベーション創出若手研究人材養成)」の補助を受け、民間企業と連携しつつ、産業界において研究開発の第一線でリーダーとして活躍することができる新しい博士人材の養成を進めてまいりました。
本シンポジウムでは、望まれる博士人材像と大学教育についての基調講演に続き、両大学のこれまでの取り組み実績をご報告いたします。
この機会に、みなさまぜひご参加ください!

※第2部に関しましては、予めお申し込み頂きました博士人材(博士院生・ポスドク・博士課程進学予定の修士)の方のみご参加頂けます。

※第2部への参加を希望される博士人材の方は、必ず神戸大学生命医学イノベーション創出人材養成センター(Tel:078-382-5881)までご連絡ください。その後、下記フォームよりお申し込みをお願い致します。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年06月22日(10:30~17:50)
開催場所早稲田大学 西早稲田キャンパス63号館2階03会議室、62号館会議室
(〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1)
参加費無料
定員50人(先着順)
主催

イベント概要

2012年06月22日

神戸大学・早稲田大学ジョイントシンポジウム

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1

http://kokucheese.com/event/index/37997/

バイオ・ライフサイエンスは、将来人類の生活全般に幅広い貢献が期待される研究分野であり、その担い手となる若手イノベーション人材の養成は、我が国の産業界・教育界に共通する課題です。 神戸大学と早稲田大学で...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク