こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開!/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。

今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

映画「この世界の片隅に」公式サイト:http://www.konosekai.jp/


※※※申込みにあたっての諸注意※※※
午前・午後の両方にご参加いただくことは出来ません。
両方の回にお申込みいただいた場合は、先に受け付けた方でご参加いただきます。予めご了承ください。
少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。


*こうの史代 プロフィール*
マンガ家。広島出身。「夕凪の街 桜の国」で手塚治虫文化賞新生賞と文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。2012年度より、比治山大学短期大学部美術科の客員教授に就任。
現在、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した「この世界の片隅に」のアニメーション映画化(監督・片渕須直)が制作進行中。2016年秋に公開。

*加藤一孝 プロフィール*
1949年8月広島生まれ。広島市こども文化科学館元館長。現在、日本路面電車同好会中国支部代表、広島国際学院大学評議員、比治山大学講師等。日本物理学会・惑星科学会・日本書票協会・宮澤賢治学会など会員。1999年7月小惑星No.8087に「KAZUTAKA」と命名。著書「もう一つの語り部 被爆電車物語」。


★本ページでの募集前に、往復ハガキにて先行募集を実施します★
募集期間:4月5日(火)~14日(木) ※当日消印有効
応募方法:往復ハガキに、「参加希望の部(午前・午後のいずれか1つ)」、「住所」、「氏名(漢字・フリガナ)」、「電話番号」をご記入の上、下記の応募先までお送りください。
※午前・午後の両方にご参加いただくことは出来ません。両方の回にお申込みいただいた場合は、先に受け付けた方でご参加いただきます。予めご了承ください。
少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。
定員:各回15名(先着順)
参加費:2,500円
お問合せ・応募先:〒732-0802 広島市南区大州1-7-2 シネマキャラバンV.A.G内
「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会 事務局
TEL:082-285-8165


■キャンセル料
当日:全額 一週間以内:半額 それ以前:無料
振込手数料は自己負担です。 口座は別途お知らせいたします。


□関連イベント
 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>
 日時:5月8日(火) 10:00~12:10
 場所:広島電鉄 江波駅
 参加費:2,500円 ※お申込みが必要です。
 http://kokucheese.com/event/index/389140/

□協力イベント
 広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント
 「アニメーションで蘇る ~この世界の片隅に~広島展」
 日時:5月1日(日)~5日(木・祝) 10:00~18:00
 場所:旧日本銀行広島支店(広島市中区袋町5-21)
 入場料:無料


©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年05月08日(12:00~14:30)
開催場所広島電鉄 広島駅
(広島県広島市南区松原町4丁目)
参加費2,500円(税込)
定員10人(先着順)
申し込み開始2016年04月20日 00時00分から
申し込み終了2016年04月27日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年05月08日

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中 <午後の部>

広島県広島市南区松原町4丁目

http://kokucheese.com/event/index/389141/

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開!/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。 今回は、作中で主人公のすず...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク