aona sprout concert
子どもと一緒にたまにはジャズ  ピアノ&サックス+ディジリドゥ♪
<ピアノ>高田ひろ子 WITH <サックス>アンディー・ベヴァン

木に囲まれたカフェ「aona」で、リビングルームでくつろぐように生の音楽を楽しんでいただくのが「aona sprout concert」です。5月22日(日)はジャズピアニスト・高田ひろ子さんの「子どもと一緒にたまにはジャズ」シリーズです。今回のゲストは、オーストラリア出身のサックス奏者アンディ―・ベヴァンさん。アボリジニ(オーストラリア先住民)の伝統楽器ディジリドゥのデモ演奏もある盛りだくさんな内容です。飲みものやお食事を楽しみながらどうぞ。

5月22日(日)
16:00-17:20(15:45開場)

一般(中学生以上)ミュージックチャージ1000円+ワンオーダー
小学生ミュージックチャージ500円+ワンオーダー
未就学児無料
*ミュージックチャージを支払ってご入場ください。お一人ワンオーダーをお願いします。ラストオーダーは17:00です。飲食の精算はお帰りにレジでお願いいたします。演奏後18:00までお店でゆっくりしていただけます。
*離乳食、アレルギー食の持ち込み可。幼児食、おやつの持ち込みはご遠慮ください
*授乳室、ミルク用のお湯、あります
*もちろん大人だけの参加も大歓迎~!

ピアノ 高田ひろ子
ジャズピアニスト&コンポーザー。繊細で美しい音色に定評がある。気さくな人柄を慕う人が多い。大阪出身。5歳からピアノを学ぶ。ジャズ奏法を高瀬アキ氏に、作曲法を二橋潤一氏と松平頼暁氏に、現代音楽ピアノ奏法を平尾はるな氏に師事。1995年、自己のカルテットを結成。ファーストアルバム、セカンドアルバムとも、専門誌スウィングジャーナル、ジャズライフ、CDジャーナル各誌で好評を得る。1996年~2004年のスイスツアー以降も実力あるプレイヤーとのコラボ及びソロ活動を行っている

アンディ・ベヴァン プロフィール
オーストラリア生まれ日本在住のサックス奏者。オーストラリアでのプロ活動の後、アジア各国でその土地の文化や伝統音楽を吸収。ジャズ、ブラジル音楽、フュージョン、ワールドミュージックと、あらゆるジャンルで活動を展開している。自己のグループ『Tatopani』は、国内外で数多くのコンサートやレコーディングを行っている。色彩豊かなサウンドが魅力で、多方面から出演依頼が増え続けている。サウンドエンジニアとしても才能を発揮。さまざまなアーティストのCDをレコーディングから完成まで導いている。「自然で温かいアコースティックサウンド」としてミュージシャンや評論家等プロの評価も高い。

about ディジュリドゥ
オーストラリアの先住民であるアボリジニの伝統的な民族楽器が「ディジリドゥ」です。シロアリが喰って空洞になったユーカリを1メートル~2メートルに切り取って作られる管楽器です。その昔、精霊と交信するための祭儀で使用していたもの。循環呼吸法(サーキュラー・ブリージング)という独得な呼吸法を用いて演奏します。太古の時代を連想させるような神秘的な音です。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年05月22日
開催場所aona
(調布市布田4-17-10)
参加費1,000円(税込)
定員60人(先着順)
申し込み開始2016年04月27日 00時00分から
申し込み終了2016年05月22日 16時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年05月22日

5月22日 子どもと一緒にたまにはジャズ@aona

調布市布田4-17-10

http://kokucheese.com/event/index/394798/

aona sprout concert 子どもと一緒にたまにはジャズ  ピアノ&サックス+ディジリドゥ♪ <ピアノ>高田ひろ子 WITH <サックス>アンディー・ベヴァン 木に囲まれたカフェ「aona...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク