第35回みんくるカフェ
「看取りや死別をコミュニティで支えあう」

【内容】
もしも大切な人を亡くしたとき、だれとどんなことを話したいと思いますか?また、友人が大切な人を亡くしたとき、どのような言葉かけをしたいと思いますか?

看取りや死別は特別なことではなく、だれでもが経験することです。しかし、悲しさを言葉にすること、また話題にすることにどこか難しさを感じていないでしょうか。死について「触れない」という態度は、その現実から逃避しているだけで、かえって当事者を苦しめることもあります。でも、その思いを受け止めることはどのようにしたらできるでしょうか?

当日は死生学を専門としている山崎浩司先生(信州大学)をお招きして、看取りや死別を地域で支える松本での実践のお話をうかがいます。

大切な人を亡くした人を支える、または支えあうことについて対話してみませんか?


どなたでも参加できますので、気軽にご参加ください!


【申し込み】本サイトより(一番下のボタンをクリック)

【日時】平成28年5月27日(金)19時〜21時

【会場】つむぐカフェ 文京区千駄木 2-8-3
>地図を開く

【対象】関心のある方どなたでも

【定員】12名

【参加費】2000円(ドリンク・軽食含む)

【主催】一般社団法人みんくるプロデュース

【キャンセル料について】
ご参加をキャンセルされる場合、以下のようにキャンセル料を申し受けます。
・前日のご連絡 50%
・当日のご連絡 100%
・ご連絡なく不参加 100%


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年05月27日(19:00~21:00)
開催場所つむぐカフェ
(東京都文京区千駄木 2-8-3)
参加費2,000円(税込)
定員12人(先着順)
申し込み開始2016年04月30日 00時00分から
申し込み終了2016年05月26日 23時59分まで
主催

イベント概要

2016年05月27日

第35回みんくるカフェ「看取りや死別をコミュニティで支えあう」

東京都文京区千駄木 2-8-3

http://kokucheese.com/event/index/395701/

第35回みんくるカフェ 「看取りや死別をコミュニティで支えあう」 【内容】 もしも大切な人を亡くしたとき、だれとどんなことを話したいと思いますか?また、友人が大切な人を亡くしたとき、どのような言葉かけ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク