こんにちは、TOCクラブ 事務局です。

TOCクラブより新たに開催が決定したセミナーのご案内です。

今回は「変化し続ける市場の需要にいかに対応するか」の理論を
実践して目覚ましい成果を出した実例をご紹介致します。

この貴重な機会をお見逃しなく、是非ご友人や会社の方を
お誘い合わせの上、お越しください。

詳細は下記、主催者からのメッセージをご参照下さい。

**************************
いつもありがとうございます。

毎回たくさんの方々にご参加いただき本当に感謝しております。

今回のTOCクラブのテーマは、変化し続ける市場の需要に
いかに対応するかです。

今回のTOCクラブのテーマは、変化し続ける市場の需要に
いかに対応するかです。

「TOCはサプライチェーンマネジメントの理論のベースとなった」
と言うことは広く知られているところですし、世界中の著名な
MBAなどのマネジメントコースでも『ザ・ゴール』が最初の
テーマ本になるというのは、よく知られているところです。

しかし、ゴールドラット博士は、「TOCがサプライチェーンマネジメントの
理論のベースとなった」という評価にいつも大きな不満を示していました。

「私の開発した知識体系のほんの一部しか活用されていない」

これが彼の生涯の不満でした。

過剰在庫を抱えたい人はいるでしょうか?
売れない商品を生産したい人はいるのでしょうか?
市場は変化する。いくら頑張っても当たらないのに、なぜ人は予測するのでしょ
うか?

多くの方々が、需要予測精度向上に多くの労力と投資を
しているのに、それに見合った成果がもたらされていないなら、
また、沢山のデータが見える化されているのに、
現場の行動が変わらないならば、そこには理由があるのかも
しれません。

何かの前提が間違っている。

この前提の間違いで引き起こされる数々の問題、軋轢、無駄なコストなど
サプライチェーン上のあらゆるところで起きていることもしばしばです。

ゴールドラット博士は、この誤った前提を明らかにして、TOC流の
全体最適のサプライチェーンマネジメントを開発しています。

今回は、普段一般には見ることができない、ゴールドラット博士が自ら
開発したサプライチェーンマネジメントソフトウェアの画面をお見せしながら
変化し続ける市場の需要にいかに対応するかを議論していきます。

TOCの進化はいつもそうなんですが、より分かりやすく、より実践的に
進化しています。TOCに精通しているエキスパートの方々でも、 また、
TOCを全く知らない人でも、目からウロコでワクワクする内容になるかと思っています。

お楽しみに!

プログラムの詳細は以下の通りです。

**********************************
日 時: 2016年6月22日(水)19:00~20:20(開場18:45)
会場: キャンパスプラザ京都 第1講義室 (5階)
住所:〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
最寄り駅: 地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
*********************************

参加費は無料です。
いつものことながらアッと言う間に一杯になってしまう可能性があります。
お申し込みはお早めに!

会場でお待ちしております

**************************

それでは皆様のお申込みをお待ちしています。

TOCクラブ 安田

**********************
TOCクラブ事務局
Email:info@tocclub.net
http://www.tocclub.net
**********************


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年06月22日(18:45開場、19:00~20:20)
開催場所キャンパスプラザ京都 第1講義室 (5階)
(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 )
参加費無料
定員200人(先着順)
申し込み開始2016年05月15日 00時00分から
申し込み終了2016年06月22日 17時00分まで
主催

イベント概要

2016年06月22日

6/22 京都:変化し続ける市場の需要にいかに対応するか

〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

http://kokucheese.com/event/index/398857/

こんにちは、TOCクラブ 事務局です。 TOCクラブより新たに開催が決定したセミナーのご案内です。 今回は「変化し続ける市場の需要にいかに対応するか」の理論を 実践して目覚ましい成果を出した実例をご紹...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク