みそ作りは冬しか出来ないのでは?
私もそう思っていました。
なぜそうだったかというと、
昔は米・大豆が秋に収穫され、
農閑期となる冬に各家庭で1年分を
まとめて仕込むのが慣例となっていました。
だから冬だけだって思っていたんですね。

でも現代では生活週間も変わり、
原料はいつでも手に入るので
一年中みその仕込みは出来ます。

自分の手で仕込んだみそは安心で安全とわかっている。
興味はあるけれど1人で作るのはちょっと不安という方、
教室に参加して、自家製みそにチャレンジしてみませんか。
みそが熟成するのにかかる時間は4~6ヵ月。
月に1回手入れをすると、だんだんよい香りが感じられるようになります。

今回、食育アドバイザーの田中 佑佳さんを講師に迎え
手作り味噌の作り方教室を開催します。

材料は、大豆、こうじ、塩の3点だけ。
余計なものが入らないので、安心です。
教室では、1人2kgのみそを仕込んで持ち帰ります。

塩とこうじを混ぜたり、大豆をつぶしたりといった手仕事も、楽しい時間です。
持ち帰ったみそは、家で重石をして熟成してください。
重石は水を入れたペットボトルなどを使ってもいいですよ。
お手入れの方法も、教室で説明します。

【日時】
2016年7月9日土曜日 10:00~ 約3時間

【場所】
福岡県福岡市東区青葉 
くわしい場所は参加者へ直接連絡をいたします。

【定員】
1回の人数は5名となります。

【持参するもの】
エプロン、三角巾、ハンドタオル
味噌を入れる容器
※容器はタッパーのようなものでもOK

【料金】
お試し価格 2,500円 
・軽食を準備いたします。
・受講料の振込を頂いた方から、
先着順で講座の受付とさせていただきます。
・7月2日以降のキャンセルについては
材料手配の関係でキャンセル料を全額申し受けます。

<振込先>
ゆうちょ銀行
記号:17450 番号:82889291
(店名:七四八 普通8288929)
名義:カテイサイエンブ 
(やさいのおうち家庭菜園部)
振込手数料はご負担ください。

主催:やさいのおうち
~福岡県粕屋町の家庭菜園と子育て支援~
①子どもたちが日々土や野菜に触れること、自分で育てて自分で食べる経験をさせること。
②ママの働く時間に合わせるのではなく、子どもの生活リズムに合わせた支援をすること。
③いつも心のゆとりを持って、子育てを楽しむママたちを応援すること。
福岡県粕屋町でこの3つの活動をしています。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年07月09日(土曜日 10:00~ 約3時間)
開催場所福岡県福岡市東区青葉
(福岡県福岡市東区青葉)
参加費2,500円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み開始2016年05月28日 00時00分から
申し込み終了2016年07月01日 23時00分まで
主催

イベント概要

2016年07月09日

手作りみそをつくろう!(軽食付)

福岡県福岡市東区青葉

http://kokucheese.com/event/index/401948/

みそ作りは冬しか出来ないのでは? 私もそう思っていました。 なぜそうだったかというと、 昔は米・大豆が秋に収穫され、 農閑期となる冬に各家庭で1年分を まとめて仕込むのが慣例となっていました。 だから...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク