働く女性を取り巻く職場の環境は改善している?そもそもなぜ女性が社会で働き手として「活躍」できないのか、じっくり考えたことがありますか?
日本型雇用システムの研究者が書いた本を参考に、女性にとって幸せな働き方を一緒に考えてみましょう!
ご興味ある人がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。

イベント名:独身女性のこれからの働き方を考える座談会
日程:6月12日(日)
時間:14:00-15:30
場所:第一厚生館ビル 5F 会議室
   〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目14−13 第一厚生館ビル
   【アクセス】
     日比谷線 他 「東銀座駅」徒歩2分
     銀座線 他 「銀座駅」徒歩4分
     有楽町線 「新富町」徒歩6分
会費:2,000円
持ち物:『働く女子の運命』 濱口桂一郎著 文春新書
    第4章にざっと目を通しておいてください。    
申し込み期限:6/5(日)

私が就職した1988年は、その直前にできた「第1次男女雇用機会均等法」のおかげで、女子学生にも総合職として働く道ができた時代でした。その後少しずつ女性の社会進出が進んだとはいえ、昨年「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が成立したように、法律を作り、「下駄をはかせ」ないと、女性がキャリアを築くのがまだまだ難しい状況です。
その要因はいくつか考えられますが、この本に、日本全体の大きな潮流や企業側の本音、実際に働いていた女性たちの意見などが整理して書いてあります。労働環境は個人個人で異なると思いますが、本の内容を参考に自分置かれている状況を一度見直してみませんか?
現状について書かれている第4章を中心に、20代・30代の皆さんと率直な意見交換をしたいと思います。その中から、女性にとって満足度の高い働き方・生活を送るために自分たちでできることを見つけていきましょう!

【イベントの流れ】
13:45 受付開始
14:00 簡単な自己紹介の後、本の内容に沿って今後の生き方にプラスとなるような議論を
15:30 解散

【ファシリテーター】
山﨑順子 (経歴)慶応義塾大学商学部卒 三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)総合職、
         モルガン・スタンレー証券会社勤務後、夫の海外転勤に伴い専業主婦に。
         カナダ・アメリカに9年半滞在。2女の母。 現在、よすが株式会社で
         企画・経理を担当。

【主催】
よすが株式会社 2014年創業。働く男女を応援する、をコンセプトとした結婚相談所を中心に事業を展開。
         最近では3月に築地本願寺と共同で婚活イベント「築地でご縁結び」を開催。
  ウェブサイトはこちら http://www.yosuga-kekkon.com/


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年06月12日(14:00-15:30)
受付開始13:45
開催場所第一厚生館ビル 5F 会議室
(〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目14−13 第一厚生館ビル    )
参加費2,000円(税込)
定員6人(先着順)
申し込み終了2016年06月11日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年06月12日

独身女性のこれからの働き方を考える座談会

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目14−13 第一厚生館ビル   

http://kokucheese.com/event/index/401996/

働く女性を取り巻く職場の環境は改善している?そもそもなぜ女性が社会で働き手として「活躍」できないのか、じっくり考えたことがありますか? 日本型雇用システムの研究者が書いた本を参考に、女性にとって幸せな...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク