NHK人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも出演された菊池省三先生が,広島・福山にいらっしゃいます。

社会が大きく変化し,社会が求める人間像も変わりつつある今,これからの時代に必要な“学びの場”とは―?

当日は,長編ドキュメンタリー映画『挑む~菊池省三・白熱する教室~』の上映も予定しています。

映画を見た後,菊池省三先生ご本人からさらに具体的なお話を聞くことができる貴重な機会です。学校の先生だけでなく,教育やコミュニケーションにご関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。


■当日の予定 ※変更の可能性あり
(10:20~ 受付)
10:45~10:50 開会挨拶
10:50~12:30 映画『挑む』(98分)
(12:30~13:20 休憩)
13:20~13:50 実践発表(30分)
13:50~14:50 菊池氏講演①(60分)
(14:50~15:00 休憩)
15:00~16:10 菊池氏講演②(70分)
16:10~16:25 質疑応答
16:25~16:30 閉会挨拶


「社会に出て行って,どんな困難な状況に遭遇したとしても,自分らしさを発揮して,世のため人のために生きていこうと思い続けることのできる人間に,目の前の子どもたちを育てていきましょう。それが私たち大人の責任なのですから。」(『挑む 私が問うこれからの教育観』より)


■菊池省三先生プロフィール
愛媛県出身。山口大学教育学部卒業。
小学校教師として「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」「白い黒板」など現代の学校現場に即した独自の実践によりコミュニケーション力あふれる教育をめざしてきた。
教員同士の学びの場「菊池道場」を主宰し、その支部は全国40ヵ所に広がり大きなうねりとなっている。 文部科学省「『熟議』に基づく教育政策形成の在り方に関する懇談会」委員。
平成15年度 北九州市すぐれた教育実践教員表彰。
平成16年度 福岡県市民教育賞受賞。
2012年7月16日NHK人気番組【プロフェッショナル 仕事の流儀】で取り上げられたことをきっかけに全国へ講演。テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」出演。日本テレビ「NEWS ZERO」などでも紹介される。
2015年3月、小学校教師を退職。33年間の教職人生の中で培った教育実践をより広くより積極的に伝えながら、21世紀の教育をめざし執筆、講演活動中。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月04日(10:45~16:30 ※受付10:20~)
開催場所イコールふくやま 大会議室 (エフピコRiM地下2階)
(広島県福山市西町1-1-1)
参加費3,000円(税込)
定員85人(先着順)
申し込み開始2016年06月19日 20時00分から
申し込み終了2016年09月04日 20時00分まで
懇親会 17:00~19:30
懇親会場所居肴家 一楽
(広島県福山市三之丸町30-1(福山駅徒歩3分。南口を出てさんすて2番街へ徒歩3分))
→地図を開く
懇親会費4,000円前後(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2016年09月04日

第2回菊池省三先生セミナー&映画『挑む』上映会in福山

広島県福山市西町1-1-1

http://kokucheese.com/event/index/406841/

NHK人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも出演された菊池省三先生が,広島・福山にいらっしゃいます。 社会が大きく変化し,社会が求める人間像も変わりつつある今,これからの時代に必要な“学びの場...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク