『モンゴル人の民族自決と「対日協力」
 ーいまなお続く中国文化大革命ー』(仮題)

モンゴル研究の第一人者・楊海英(日本名:大野旭、モンゴル名:オーノス・チョクト)先生(静岡大学教授)の新刊が8月に集広舎より刊行されます。
これに合わせて大阪に楊先生を招き。講演会を行います。
新刊のサイン会も開きます。ふるってご参加ください。

日時:9月10日(土)14時開始 参加費:千円
 13:30 受付開始
 14:00 楊海英先生講演ほか
 16:15 楊海英先生著者新刊サイン会

会場:大阪科学技術センタービル(OSTEC) 401号室会議室
   所在地~大阪市西区靱本町1-8-4

楊海英先生受賞歴
第14回司馬遼太郎賞『墓標なき草原―内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』
2015年 大同生命地域研究奨励賞
第10回 樫山純三賞『チベットに舞う日本刀』

主催:楊海英先生出版記念大阪講演会実行委員会
   集広舎・燕のたよりサロン・利他利他有興会


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月10日(2016年9月10日 受付13:30 開始14:00(終了予定17:00))
16:15~ 楊先生新刊サイン会
開催場所大阪科学技術センタービル(OSTEC) 401号室会議室
(大阪府大阪市西区靱本町1-8-4)
参加費1,000円(税込)
定員120人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2016年09月10日

楊海英先生新刊出版記念講演会@大阪

大阪府大阪市西区靱本町1-8-4

http://kokucheese.com/event/index/406893/

『モンゴル人の民族自決と「対日協力」  ーいまなお続く中国文化大革命ー』(仮題) モンゴル研究の第一人者・楊海英(日本名:大野旭、モンゴル名:オーノス・チョクト)先生(静岡大学教授)の新刊が8月に集広...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク