【福岡開催】元労働基準監督官が語る!『臨検監督』の実態と職場環境改善のポイント

政府として「働き方改革実行計画」の下、長時間労働抑制・改正労働基準法・ストレスチェック義務化等の政策が次々と打ち出されております。そのような中、政府は「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施し、過重労働が行われている事業場を重点監督する方針を明示しております。

本セミナーでは、昨今の社会問題で注目を浴びる「労働基準監督署」に焦点を当て、労働基準監督官が行う「臨検監督」の実態と、避けては通れない過重労働対策の重要性について、 19年間の労基署監督官の経験を持つ原論氏より、事例を交えて解説をさせて頂きます。

また、働き方改革・健康経営&社員の健康増進を実現し、健康経営優良法人の認定をご⽀援する「勤次郎Enterpriseシリーズ」「ヘルス×ライフ」をご紹介致します。

【第一部】
 <時間>
  13:30~15:00(質疑応答含む)
 <講師>
  原労務安全衛生管理コンサルタント事務所代表 社会保険労務士 原 論氏
 <内容>
  ●職場の安全と健康を守る「労働基準監督官」による提言
  ●労働基準行政に政府が積極関与
  ●「ブラック企業」は常に見られている!避けては通れない過重労働対策
  ●これからの労働基準監督署の動向
  ●著書「労基署は見ている。」のご紹介と書籍を通じて伝えたいこと

  新⼊社員の⾃殺が労災認定された⼤⼿広告代理店問題で⼀躍注目を浴びる労働基準監督署。
  どんな組織で、どうやって情報収集・調査をするのか︖どういう会社がターゲットに
  なるのか︖タレコミやガサ⼊れの実態は?元監督官が明かす、知られざる全貌。

【第二部】
 <時間>
  15:10~16:10(質疑応答含む)
 <講師>
  日通システム株式会社 取締役 営業推進本部長 國井 達哉
 <内容>
  “働き方改革” “健康経営”を労働生産性向上をもって実現する
   統合HRMソリューション『勤次郎Enterpriseシリーズ』のご紹介

  ●心・体・仕事の情報を健康情報統合データとして一元管理し、労働生産性の向上を実現 
  ●「健康経営」「働き方改革」の推進を「就業・人事ソリューション&ヘルス×ライフ
   プラットフォーム」で実現
  ●ヘルス✕ライフプラットフォームで健診結果/生活ログを管理し、企業と従業員が
   一体となった健康増進を実現
  ●「健康経営優良法人」の認定をご支援

【その他】
 ・東京がメイン会場のため、その他会場はテレビ会議での受講となります
 ・当日はご本人確認の為にお名刺をご持参ください


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年11月15日(開催時間 13:30~16:30)
開場時間 13:00
開催場所日通システム株式会社 九州支店
(福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目1番1号 博多新三井ビルディング5階)
参加費無料
定員10人(先着順)
申し込み終了2017年11月14日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年11月15日

元労働基準監督官が語る!臨検監督の実態と職場環境改善ポイント

福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目1番1号 博多新三井ビルディング5階

http://kokucheese.com/event/index/406961/

【福岡開催】元労働基準監督官が語る!『臨検監督』の実態と職場環境改善のポイント 政府として「働き方改革実行計画」の下、長時間労働抑制・改正労働基準法・ストレスチェック義務化等の政策が次々と打ち出されて...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク