最良の医療を提供するためには、判断の根拠の質を見極めることが重要になります。CASPは多くの方にこのようなスキルを身に付けてもらえるよう、英国オックスフォードで市民のための健康支援活動(PHRU: Public Health Resource Unit)の一部として始まりました。
OCA(Okayama Critical Appraisal)では、年に2回 実際の医学論文を各グループで吟味し、その適用性を考えるワークショップを企画しています。今回は、RCT(ランダム化比較試験)の論文について読み進めて行く予定です。ふるってご参加ください。
※今回はStudent CASPと合同でやります。
※学生・卒後1年目の方はStudent CASPで申し込みをお願いします。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年08月21日(13:00〜17:00)
(12:30~受付)
開催場所岡山大学病院
(岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号)
参加費3,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2016年07月05日 09時00分から
申し込み終了2016年08月15日 12時00分まで
懇親会 ワークショップ終了後
懇親会場所岡山駅近く
懇親会費3,500円前後(税込)
懇親会定員15人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2016年08月21日

第19回 CASPワークショップ in Okayama 一般の部

岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号

http://kokucheese.com/event/index/407859/

最良の医療を提供するためには、判断の根拠の質を見極めることが重要になります。CASPは多くの方にこのようなスキルを身に付けてもらえるよう、英国オックスフォードで市民のための健康支援活動(PHRU: P...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク