めまぐるしく変化する組込み市場の中で、今最も注目される話題が「IoTデバイスの開発」です。全ての機器がインターネットにつながり、携帯端末一つで全てをコントロールできる時代が到来します。本セミナーでは、その基盤技術は何か?を学ぶ機会として、Raspberry Piを使って実際に手を動かし体験できる内容になっています。

<開催日時>
 7月23日(土)
 受付 13:30~、開催14:00~17:00

<対象>
 組込ソフトウェア開発・業界に興味のある方

<セミナーの内容>
 IoTデバイスを支える基盤技術とは何か?
 組込みLinuxでIoTを体験する
  1.組込みLinuxとはなにか?
  2.Raspberry Piを理解する
  3.Raspberry PiをIoT向けに設定しよう(Webサーバとサーバサイド処理の準備)
  4.機器をRaspberry Piにつなげる(ネットから制御するデバイスを作ろう)
  5.ネットから機器を制御する(組込み機器を扱うWebアプリケーションを作る)

<本セミナーで学べること>
 ★組込みLinuxの仕組み
 ★Webサーバを基軸としたシステム管理
 ★IoTデバイスの仕組み

 本講座では、Raspberry Pi(周辺機材込み)の購入をお勧めいたします!Raspberry Piを購入頂くと、ご自宅で新たなものづくりの体験が頂けます。本来、ご自身で購入されようとすると、周辺パーツを揃えることが大変ですが、今回は、開発キットとして一式をご購入頂くことができます。
 ※もちろん、購入いただかなくてもご参加可能です。

 【ご購入希望者の方へ】
 ・販売価格:Raspberry Piセミナー実習キット:13,000円(税込)
 ・お申込〆切:7月5日(火)
 ・お支払方法:事前入金となります
 ・お申込方法:セミナーにお申込み頂く際、備考欄に「セミナー実習キット申込希望」とご記入ください
 ・お振込先:https://www.pasonatech.co.jp/skill_up/event/payment.jsp

<講師紹介>
 筑波大学 システム情報系 准教授 山際伸一 氏 (博士(工学))

 Raspberry Piを教育のツールとして導入した第一人者として大学院での実践的な組込みシステム開発教育を行う。触れて、作って、覚える、をモットーに組込み開発を教育。研究分野としては、ストリーム圧縮技術、ビッグデータ解析、並列分散処理が専門。代表書籍としてCQ出版社「FPGAボードで学ぶ論理回路設計」がある。ストリームテクノロジ株式会社代表取締役。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年07月23日(受付 13:30~、開催14:00~17:00)
開催場所パソナテック 名古屋支店 研修室
(愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)10F)
参加費無料
定員20人(抽選)
申し込み開始2016年06月28日 16時00分から
申し込み終了2016年07月15日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年07月23日

モバイルデバイスをRaspberry Piにつなげて実践体験!

愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング(ラシック)10F

http://kokucheese.com/event/index/409263/

 めまぐるしく変化する組込み市場の中で、今最も注目される話題が「IoTデバイスの開発」です。全ての機器がインターネットにつながり、携帯端末一つで全てをコントロールできる時代が到来します。本セミナーでは...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク