滋賀大学では来年度にデータサイエンス学部を設置予定です。本シンポジウムでは、「データサイエンスとは何だろうか?」のテーマのもとに、データサイエンスとは何なのか、滋賀大学データサイエンス学部では何を学ぶのか、について講演およびパネルディスカッションを行います。

【プログラム】
●樋口知之(統計数理研究所所長)
  講演:「社会で求められるデータサイエンス」

●竹村彰通 (滋賀大学データサイエンス教育研究センター長)
  講演:「滋賀大学の目指すデータサイエンス教育」

【パネルディスカッション】
 「データサイエンスとは何だろうか?」
≪司会≫
佐和隆光(滋賀大学前学長、DSセンター特別顧問)

≪パネリスト≫
新井紀子(国立情報学研究所 教授・社会共有知研究センター長)
吉野 睦 (株式会社デンソー 品質管理部 TQM推進室担当次長)
吉見俊哉(東京大学副学長 大学院情報学環教授)
樋口知之、竹村彰通









             


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月24日(13:30-16:30)
開催場所名古屋国際センター(別棟ホール)
(〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 )
参加費無料
定員160人(先着順)
申し込み開始2016年07月26日 15時00分から
申し込み終了2016年09月22日 23時00分まで
主催

イベント概要

2016年09月24日

滋賀大学データサイエンスシンポジウム(名古屋)

〒450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号

http://kokucheese.com/event/index/415441/

滋賀大学では来年度にデータサイエンス学部を設置予定です。本シンポジウムでは、「データサイエンスとは何だろうか?」のテーマのもとに、データサイエンスとは何なのか、滋賀大学データサイエンス学部では何を学ぶ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク