今回は、以下の内容です。

GroovyCSPは、Occamやトランスピュータなどで黎明期から使われており、実績ある並列処理モデルであるCSP (Communicating Sequential Processes)をGroovyから容易に扱えるようにしたもので、GParsでも採用されています。

また、JJUG CCCでのセッションの再演になりますが、「Grails/Groovyの開発活用術~Java EE資産を活かして開発を加速する~」と題して、実業務でのGrails/Groovy適用事例や課題についてのセッションも開催します。 年次総会も実施致します。

プログラム:

▶GroovyCSPによる並行処理(19:00-19:45)

by 松井さん(twitter id: @csp_occam/NPO法人CSPコンソーシアム)

CSP/π計算モデルを実装したGroovyCSPの並行処理プログラミング技法の概要、モデル検証ツールの紹介、更に今後期待されますアプリケーションへの展開などについてご説明を致します。

▶日本Grails/Groovyユーザグループ年次総会(19:45-20:00)

JGGUG年次総会を実施致します。今回の特典として、総会に参加いただくと、いくつかのG*プロダクトロゴを含む素敵な「G*ステッカー」がもらえます。

▶Grails/Groovyの開発活用術~Java EE資産を活かして開発を加速する~ (20:00-20:45)

by 上原潤二(NTTソフトウェア株式会社Grails推進室) & 山本剛(株式会社ニューキャスト)

本内容は、JJUG CCC 2012 SPringの再演になります。 (1)NTTソフトウェアではWebアプリフレームワークとしてGrailsを採用し、業務開発で使用してきています。適用事例や、SIerとしての戦略についてご紹介致します。 (2)2006年頃からWeb開発を全面的にGrailsに切り替えました。その後現在に至るまでの様々な経験を踏まえながら、Grails導入の心得や開発事例を紹介します。

その他:

  • 懇親会に参加予定の方は必ず7/1中までに申し込みをお願いします。
  • 当日みなさんの「名札ケース」を用意致しますので、特に懇親会に参加される方は名刺1枚か、twitterアイコン情報などを印刷した名刺大の用紙などをご準備ください。Twitter名刺の作成にはTwitcardなどを使うと便利です。
  • 会場では無線LANインターネット接続が利用可能ですが、802.11aのみですので注意ください。802.11aに対応していない一部PC、ネットブックなどでは利用できません。
  • 電源が利用可能です。
管理用通番:#22


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年07月06日(19:00〜21:00 [18:30受付開始])
開催場所NTTソフトウェア品川本社 太陽生命品川ビル25Fセミナールーム (品川駅徒歩5分)
(東京都港区港南2-16-2)
参加費無料
定員60人(先着順)
懇親会 21:00-22:30
懇親会場所品川駅近辺
懇親会定員32人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年07月06日

G*ワークショップ「非同期並列なG*」+JGGUG総会 #jggug

東京都港区港南2-16-2

http://kokucheese.com/event/index/41799/

今回は、以下の内容です。 GroovyCSPは、Occamやトランスピュータなどで黎明期から使われており、実績ある並列処理モデルであるCSP (Communicating Sequential Pr...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク