"美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。"
(リーダブルコード「はじめに」より)




「自分が書いたコードってどのくらい覚えているんですか?」
「ほとんど覚えていないですよ。」
「直すときどうするんですか?わからなくなってるじゃないですか。」
「忘れても見たら簡単にわかるように書いておくんですよ。」
(リーダブルコード「解説」より)



今回のDevLOVEのテーマは、リーダブルコード です。
「リーダブルコード」がより多くの人が普通に使う言葉となるよう
Oreillyのリーダブルコードの発刊にあわせて、企画しました。
『リーダブルコード』角 征典 訳
最初に、翻訳者の角征典さんより「私と良いコード」というテーマで
発表を頂きます。その後、サンプルコードをもとに参加者同士で
これはリーダブルコードなのかどうか、どうすればリーダブルコード
となるかをディスカッションする時間を設けました。
皆さんが検討した後に、コードを添削解説するのはもちろん、
須藤功平さんです。
この企画を通し、リーダブルコードが現場に生まれ、多くの人々に
読み継がれることを、願う。

参加エントリ時にgithubアカウントの入力をお願いしています。
これはサンプルコードコードを集めるためです。サンプルとして
採用させて頂く場合は、事前にご相談させて頂きます。

ノートパソコンなどコードを書ける環境を用意して参加すると、
リーダブルコードかどうかを検討するときに便利です。(コードを
書ける環境がなくても検討できるように準備してあるので必須では
ありません。)

なお当日は会場でもリーダブルコードの書籍販売を行います。
お手元にない方はぜひ会場でお買い求め下さい。

企画: Oreilly & DevLOVE

アジェンダ

19:00-19:30 受付開始
19:40-20:00 「私と良いコード」
角 征典氏
20:00-21:30 ぼくのかんがえたさいきょうのリーダブルコード
1. サンプルコードに対し参加者同士でどうすればリーダブルコードとなるか、ディスカッションを行います。
2. 須藤功平氏によるコード解説&質疑応答
※このラウンドを3回繰り返します
21:40 撤収

※申込時のお名前、twitter-id,メッセージは本サイト上部の「申込みリスト」に表示されます。公開しても良い内容で登録をお願いします

※内容は変更の場合があります。

イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

DevLOVEのFacebookグループにぜひご参加下さい。
DevLOVE Park

問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
developlove@gmail.com


スポンサード リンク

開催概要

日時 2012年07月06日(19時00分受付/19時30分本編開始)
※19時00分受付にご協力下さい。
開催場所株式会社インターネットイニシアティブ 17F大会議室2
(東京都千代田区神田神保町1-105)
参加費無料
定員50人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2012年07月06日

リーダブルコード − 忘れてもいいコードを書こう。

東京都千代田区神田神保町1-105

http://kokucheese.com/event/index/41881/

"美しいコードを見ると感動する。優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。そういうコードは使うのが楽しいし、自分のコードもそうあるべきだと思わせてくれる。" (リーダブルコード「はじめに...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク