第20回 情報デザインフォーラム「みらいの学び、地域と知能のデザイン」

■趣旨:
 近年、テクノロジーの発達や社会の変化などにより、デザインの活動領域が、大きく広がっています。未来のデザインのための学びとは、どんな学びでしょうか? 今回の情報デザインフォーラムの一部では「みらいの学び」をテーマとして、佐宗邦威氏(biotope)と安斎勇樹氏(東京大学)に基調講演をしていただき、パネルディスカッションで議論を深めます。二部では、「地域とデザイン、知能とデザイン」というテーマに関して、この分野で実践をしている情報デザインフォーラムのコアメンバーにお話しをしていただきます。そのあとに、パネル発表として多くの大学・専門学校、企業の発表を通して、参加してディスカッションをしていきます。

今回、120名の定員が一杯になりましたが、会場を広げてあと20名の追加募集をいたしますので、興味がある方はお早めにお申し込みください。皆様のお越しをお待ちしています。

■日時:9月25日(日)13:00-18:00 (受付12:30より)
     終了後は希望者による懇親会(事前申込)
■場所:千葉工業大学津田沼キャンパス2号館3階大教室(JR津田沼駅より徒歩3分)
■主催:情報デザインフォーラム、千葉工業大学知能メディア工学科山崎/安藤研究室
■協力:人間中心設計機構、日本デザイン学会プロダクトデザイン研究部会、Xデザイン学校
■参加費:一般 3000円、学生無料(申し込みは必要です)
■懇親会参加費:4000円
■申し込み受付:このWebサイトより

■プログラム(仮)
13:00-13:30 基調講演1「デザイン思考と学び(仮)」
  佐宗邦威(biotope)
13:30-14:00基調講演2「ワークショップと学び(仮)」
  安斎勇樹(東京大学)
14:00-14:30 パネルディスカッション「みらいの学び」
・佐宗邦威(biotope)
・安斎勇樹(東京大学)
・稲葉裕美 (WEデザインスクール)

14:40-15:25 地域とデザイン
・「いま、ここ、じぶん」原田 泰(公立はこだて未来大学)
・「地域と知能のデザイン」山崎和彦(千葉工業大学)
・「地域で生まれる仕事・デザイン」小池 星多(東京都市大学)
15:25-16:10 知能とデザイン
・「イノベーションとデザイン、そしてインフォマティクス」小島 健嗣(富士フイルム)
・「情報デザインの多面性」脇阪 善則(楽天)
・「人工知能技術は人間中心設計の議論の俎上に載せ得るか?」安藤 昌也(千葉工業大学)

16:10-18:00 パネル発表
・サービスデザインプロセスのROIに関する調査について、岩田裕平( NTT Resonant Inc.)
・WAKE GEAR、五代真規(WAKE GEAR)
・地域×UXデザイン、平田 巧(テンピュールシーリージャパン)
・子供のモチベーション能力を育てるあそびのWS運営設計と検証について、川村将太(X Design Academy)
・デザイン学校における学習者の観察、山岸ひとみ(株式会社Gaji-Labo)
・GUIからCUIへ: 会話型人工知能を用いたサービスにおけるUI/UXのベストプラクティス、神田美智(株式会社Progate)
・自分のモノサシを作る合宿体験のデザイン、小野寺夏海(常葉大学)
・富士市の観光価値のユーザー調査、萩原園華(常葉大学)
・金融機関と大学生の接点の可視化、福士夏季(常葉大学)
・グラフィックレコーディングのプロトタイピング、広沢晴菜(常葉大学)
・電子媒体を用いたスケジュール管理、 後藤沙季,清水麻由(東京女子大学)
・LINEスタンプの適切な代替テキスト、 西垂水梨帆,山本彩乃(東京女子大学)
・手書き文字入力の有効性、腰塚麻里子,藪まなみ(東京女子大学)
・音声を用いた歩行者ナビゲーション、後藤仁奈(東京女子大学)
・公共施設のゴミ箱のデザイン、近藤葵美子(東京女子大学)
・「フレッツ光」のewebサイトにおける情報の伝達について、西本企良・後藤 吉郎(武蔵野美術大学)
・遠回りをさせるデザイン、西本企良・後藤 吉郎(武蔵野美術大学)
・ビデオカメラのユーザビリティ、西本企良・後藤 吉郎(武蔵野美術大学)
・ムサビ図書館検索システム、西本企良・後藤 吉郎(武蔵野美術大学)
・ユーザーの概念モデルと機械のすれ違い、西本企良・後藤 吉郎(武蔵野美術大学)
・趣味をテーマにしたUIUXデザイン、内海ひなの、丁 未 テイ(日本電子専門学校)
・インフォグラフィックスとパーソナルファブリケーション、小池星多(東京都市大学)
・オンラインツールを用いたビジュアルミーティングに関する研究、富田 誠(東海大学)

■講師プロフィール
■佐宗邦威
biotope 代表取締役社長。東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネジャーを務めた。ヒューマンバリュー社を経て、ソニークリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。

■安斎勇樹
東京大学大学院情報学環特任助教。NPO法人EduceTechnologies理事。東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。産学連携プロジェクトに取り組みながら、ワークショップの実践と評価の方法について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。

■注意事項
以下の注意事項を満たしていない場合は、事務局でお申し込みを取り消させていただく場合がありますので、ご注意ください。
1)会場が学校内の為、正しい氏名(フルネーム)と所属を明記のこと。
2)学生の場合は、所属先研究室を明記のこと。
3)以前に本情報デザインフォーラムに申し込まれて、無断でキャンセルされた方はお断りしています。

■参考情報
当日は、千葉工業大学津田沼キャンパスで千葉工業大学山崎/安藤/中本/田邊研究室による「オープンラボ2016」が10:00より18:00まで開催していますので、あわせてご覧ください。
詳細はこちら:http://kazkazdesign.blogspot.jp/2016/09/2016.html


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月25日
開催場所千葉工業大学津田沼キャンパス2号館3階大教室(JR津田沼駅より徒歩3分)
(千葉県習志野市津田沼2-17-1)
参加費3,000円(税込)
定員140人(先着順)
申し込み開始2016年08月15日 00時00分から
申し込み終了2016年09月24日 00時00分まで
懇親会 18:30-20:30
懇親会場所くいもの屋 わん 津田沼店
(千葉県 習志野市 津田沼 1-2-1 十三ビル 4F)
→地図を開く
懇親会費4,000円程度(税込)
懇親会定員50人(先着順)
主催

イベント概要

2016年09月25日

第20回 情報デザインフォーラム

千葉県習志野市津田沼2-17-1

http://kokucheese.com/event/index/419192/

第20回 情報デザインフォーラム「みらいの学び、地域と知能のデザイン」 ■趣旨:  近年、テクノロジーの発達や社会の変化などにより、デザインの活動領域が、大きく広がっています。未来のデザインのための学...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク