[開催日程]9月24日(土)、18時~21時
[場 所]やまもりカフェ 東京都国立市谷保5119やぼろじ内
[参加料金]4,500円(食事・のみもの付)
[定 員]30名
[講 師]松本じゅん(国際薬膳調理師・国際中医師)

「薬膳」「食養生」というと、特殊な食材を使った食事を思い浮かべるけれど、
実は日本のどこの家庭でも、日々の暮らしの中で昔から実践していたこと。

この講座では、国際薬膳師の松本じゅんさんとともに、日本のお母さんたちが受け継いできた日常のごはん「母めし」を、薬膳的な視点でご紹介します。

~秋の食養生~
秋は乾燥により肺がダメージを受けやすい季節。
呼吸系のトラブルや、肌や髪の乾燥が気になる方も多いのではないでしょうか。
マスクをしてみたり、保湿力の高い化粧品を探してみたり、色々と苦労した経験もあることでしょう。

そんな時に役立つのが、歴史的な東洋医学の知恵「薬膳」の考え方。

「秋」という季節の特徴を知り、毎日の食事を少し見直すだけで、からだはぐっと変わります。
それぞれの季節と上手に付き合って生きていくことは、穏やかな心持にもつながって、
いつしか、めぐる季節を豊かな心で迎えられるようになります。

日本のお母さんたちが受け継いできた知恵と、「薬膳」の知恵を身につけて、
暑さ、寒さ、乾燥、湿気、あらゆる環境の変化にへこたれない心と体をつくりましょう!

この講座へのご参加にあたって、薬膳の知識も、食に関する高い意識も必要ありません。
シンプルに、ご家族や大切な人、そして自分自身の元気を支えるためになにかをしたいと思っている方にご参加いただけましたら幸いです。
もちろん、「薬膳がどんなものなのかちょっと体験してみたいな」という方も、お気軽にいらしてくださいね。

【講座内容】
・薬膳ってどんなもの?
陰陽五行論について

・「秋」ってどんな季節?
髪やお肌の乾燥からくるトラブルについて
肺の乾燥からくる風邪について

・秋の食養生、食材と調理法、料理のバリエーション紹介

・自分でできる体質チェック体験

・秋の献立例紹介
秋の母めし一汁三菜を皆さんでいただきます



[講師プロフィール]
横浜のホテルニューグランドでフレンチ料理人として社会人スタート。
その後渡仏しフランス修業。
帰国後アパレルカフェプロデュースやパティシエ等を経て、
大使館公邸料理長として赴任し常陸宮殿下妃殿下や大統領等の接宴を経験。
帰国後、若き日に体調崩した際にしった薬膳を習得したく、
中医薬膳学の勉強を始める。
国際薬膳師、国際中医師の資格を取得し、
薬膳料理人として独立し各地のカフェ等にてセミナー講座を行う。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月24日
開催場所やまもりカフェ
(186-0011 東京都国立市谷保5119 やぼろじ内 やまもりカフェ)
参加費4,500円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2016年08月23日 10時00分から
申し込み終了2016年09月20日 18時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年09月24日

母めし×薬膳 いつものごはんで食養生~秋~

186-0011 東京都国立市谷保5119 やぼろじ内 やまもりカフェ

http://kokucheese.com/event/index/420588/

[開催日程]9月24日(土)、18時~21時 [場 所]やまもりカフェ 東京都国立市谷保5119やぼろじ内 [参加料金]4,500円(食事・のみもの付) [定 員]30名 [講 師]松本じゅん(国際薬...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク