主 催:日本コーチ協会神奈川チャプター(JCAK)
テーマ:「リーダーシップとコーチングを考える」(リーダーシップ・ストーリーで考える状況対応リーダーシップ®)

10月の研修会は「リーダーシップ研究大学」主任教授の網あづささんをお招きし、リーダーシップとコーチングを考えていきます。
混沌とした先の見えない時代... こんな時代だからこそ、そこには強いリーダーシップの発揮が求められています。国際間や政治、企業組織、ボランティア、そして様々なコミュニティーに求められるリーダーシップですが、実は2人集まればそこにはリーダーが生まれます。
今回は、行動科学に詳しい網さんを囲み、皆さんと一緒にリーダーそしてリーダーシップとコーチングとは何かを学びます。

(網さんからのメッセージ)
リーダーシップとコーチング、どちらも人材育成、動機づけ、目標設定の場でよく使われています。リーダーシップはフォロアーへの働きかけ、コーチングはクライアントやコーチィへの働きかけ、どちらも相手があり、相手に動いてもらうという意味では同じです。では、どう違うのか?なにが違うのか? 今回は状況対応リーダーシップ®の立場から整理して行きたいと思います。
【予定プログラム】
 1.行動のためのリーダーシップ・モデルとは
 2.状況対応リーダーシップ®から考えるリーダーシップストーリー
 3.チームリーダーシップや組織のトップリーダーシップへの応用
 4.求められるリーダーシップとコーチングについて(雑談会を予定)
最初に、状況対応リーダーシップ®が理論ではなく「行動のためのリーダーシップ・モデル」であることを解説します。また、状況対応リーダーシップ®の具体例として、いくつかの実際のリーダーシップ・ストーリーを紹介します。そのなかで、チームリーダーシップや組織のトップリーダーシップへの応用も紹介します。最後に、参加者の身のまわりのストーリーを持ち寄っていただき、リーダーシップとコーチングの両面から雑談したいと思います。
お集まりいただいたみなさんと、ご意見を交換できることを楽しみにしております。
網あづさ

テーマ:「リーダーシップとコーチングを考える」
講 師:網あづさ(リーダーシップ研究大学主任教授)
日 時:2016年10月15日(土)
受 付:13:00時から 研修:13:30~16:30
会 場:ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室1
会 費:3,000Y(非会員)
    1,000Y(会 員)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年10月15日(13時30分~16時30分)
13時受付開始
開催場所ミューザ川崎 研修室1
参加費3,000円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2016年08月25日 00時00分から
申し込み終了2016年10月15日 12時59分まで
主催

イベント概要

2016年10月15日

JCAK「リーダーシップとコーチングを考える」

http://kokucheese.com/event/index/421895/

主 催:日本コーチ協会神奈川チャプター(JCAK) テーマ:「リーダーシップとコーチングを考える」(リーダーシップ・ストーリーで考える状況対応リーダーシップ®) 10月の研修会は「リーダーシップ研究大...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク