第1回あすの社会科を考えるセミナーin仙台

 「社会科の授業がうまくいかなくて…。」「自分は社会が好きなんだけど,子どもたちがなかなか乗ってこなくて…。」「どうやったら,楽しくなるんだろう。」「子どもたちがよく考えるような知的な社会科の授業にならなくて…。」
 子どものために頑張ろうとしているあなた。社会科の授業に真剣に向き合おうとしているあなた。実にすばらしいです。そんなあなたのために,社会科授業の達人が,社会科授業の「いろは」について教えます!もちろん,社会科授業を創る力をさら高めたいあなたにも十分満足いただけるような,ディープな話題もあります。あすの社会科の授業をともにつくっていきましょう。


日時 平成28年11月12日(土)13:00~17:00
会場 仙台市民会館 第5会議室
定員 20名

プログラム

13:00 開会 セミナーの趣旨説明
13:10 講座1(佐々木潤)
      「教師も子どもも楽しくなる社会科授業の作り方」
14:00 講座2(佐藤正寿)
      「『あすの社会科』に役立つアイディアあれこれ」
14:50 休憩
15:00 社会科授業に関するQ&A
      ・日頃社会科授業で悩んでいることについて質問を受けたことについて講師二人が答えます。
       素朴な質問,大歓迎です!
15:40 あすの社会科授業を作るワークショップ
      ・学年ごとにグループを作って,授業プランを作ります。
      ・講師の二人からもアドバイスをもらいながら,明日から使える授業を考えます。
      ※担当学年の社会科教科書をご持参ください。
16:50 閉会行事

※ 懇親会も企画しております。仙台駅周辺を予定しています。


☆ 講師紹介
佐藤正寿:1962年秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。現在は、岩手県公立小学校副校長。「地域と日本のよさを伝える授業」をメインテーマに、社会科を中心とした教材開発・授業づくりに取り組んでいる。主な著書に「スペシャリスト直伝! 社会科授業成功の極意」(明治図書・2011年)、「ゼロから学べる小学校社会科授業づくり」(編著・明治図書・2016年)、「これだけははずせない! 小学校社会科単元別「キー発問」アイディア」(明治図書・2010年)がある。月刊「社会科教育」(明治図書)に連載中。

佐々木潤:1962年宮城県生まれ。現在,宮城県公立小学校勤務。授業づくりネットワーク・東北青年塾スタッフ。お笑い教師同盟・東北支部長。楽しく,笑えて,知的な社会科授業を目指して日々研究と実践に尽力している。「一番受けたい授業」(朝日新聞社編)で全国76人の「はなまる先生」の一人に選ばれる。主な著書に「社会科授業がどんどん楽しくなる仕掛け術~どの子も社会科好きになる授業ネタ&アイデア~」(明治図書・2016年「学級開き入門」(明治図書・2015年),「一日一笑!教室に信頼・安心が生まれる魔法のネタ」(学事出版・2011年)がある。月刊社会科教育(明治図書)に多数原稿執筆。昨年度,月刊「授業力・学級経営力」(明治図書)に連載。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年11月12日
開催場所仙台市民会館 第5会議室
(宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4番1号)
参加費3,000円(税込)
定員25人(先着順)
申し込み開始2016年09月10日 08時00分から
申し込み終了2016年11月11日 20時00分まで
懇親会場所仙台駅周辺
懇親会定員20人(先着順)
主催

イベント概要

2016年11月12日

第1回あすの社会科を考えるセミナーin仙台

宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4番1号

http://kokucheese.com/event/index/425559/

第1回あすの社会科を考えるセミナーin仙台  「社会科の授業がうまくいかなくて…。」「自分は社会が好きなんだけど,子どもたちがなかなか乗ってこなくて…。」「どうやったら,楽しくなるんだろう。」「子ども...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク