こんにちは、TOCクラブ 事務局です。

この度TOCクラブより、新規セミナーのご案内をさせていただきます。

今回のテーマは「人生は二段ロケット」。

この貴重な機会をお見逃しなく、皆様お誘い合わせの上
是非お申し込み下さい。

詳細は下記、主催者からのメッセージをご参照下さい。

***************************

岸良です。いつもありがとうございます。

今週号の日経ビジネス9月19日号に我々の仲間、
ゴールドラットコンサルティングのプリンシパル、飛田さんが表紙に
載ってます!

しかも彼の言葉は今週の名言にも使われています。

「サラリーマン時代に経験できなかったことに挑んでいる。
だから、成長している手応えがある」

ご存じの方は多いと思いますが、定年を迎えてますます成長し続け、
しかも、やんちゃでワンパク、一緒にいてこんなに楽しく、しかも
勉強になる人はいない。こんな人生を過ごしたいと思い
人生のロールモデルとも思えるこんな素晴らしい先輩と一緒に
活動ができて幸せだなぁーっと心から思っています。

日経ビジネス 2016年9月19日号
「サラリーマン終活 定年後30年時代の備え方」

聞けば定年って制度は大正時代につくられていて、その時代の
平均寿命は55歳くらい。今は80歳をゆうに超えるわけで、
確かに定年後に30年をいかに過ごすか、一人ひとり、避けて
通れない道なのかもしれません。

実は、この課題にTOCを使ってブレークスルーを考え出したのが
飛田さんなんです。

Live full life! (充実した人生を生きる)

ゴールドラット博士自身が生涯の中で最も重要な作品と
語っていた『ザ・チョイス』の中で語られたテーマです。

「充実した人生を生きる」ために、今回の記事の背景にある
TOC流のブレークスルーを次回のTOCクラブでは
議論したいと思っています。

「人生は二段ロケット!」
・「現在の仕事を一生懸命やる」と「将来に備える」のジレンマ
・TOC流のブレークスルー
・他の職場で今までの経験を活かせないのはなぜか?
・過去の成功談義を居酒屋で語る「うざいオヤジ」にならないために
・今までの経験(暗黙知)を形式知にするには
・世の中の未解決の問題に仲間とチャレンジ

定年に対する既成概念を変えて、ワクワクする将来の
自分の姿を考えることもできるかと思います。

定年はずっと後でも、日々充実した人生を過ごしながら、
将来に備えたいと思っている人にも、とても参考になる素晴らしい
「放課後セミナー」になるのではないかと思っています。

お申込みは以下の通り。参加は無料です。

--------------------------------------------------
日 時: 2016年10月20日(木)19:00~20:20(開場18:45)
会場: 東京ウィメンズプラザ ホール
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
最寄り駅: 各線表参道駅より徒歩5分程度
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
--------------------------------------------------

いつものようにあっという間に席が埋まってしまうことが予想されます。
お申し込みはお早めにお願いします。

************************

それでは皆様のお申込みをお待ちしております。

TOCクラブ 安田




スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年10月20日(18:45開場、19:00~20:20)
開催場所東京ウィメンズプラザ ホール
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67)
参加費無料
定員270人(先着順)
申し込み開始2016年09月18日 00時00分から
申し込み終了2016年10月20日 17時00分まで
主催

イベント概要

2016年10月20日

10/20 東京:TOCクラブ ~人生は二段ロケット~

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67

http://kokucheese.com/event/index/427208/

こんにちは、TOCクラブ 事務局です。 この度TOCクラブより、新規セミナーのご案内をさせていただきます。 今回のテーマは「人生は二段ロケット」。 この貴重な機会をお見逃しなく、皆様お誘い合わせの上 ...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク