看護図書館員のための文献検索教育セミナー2016

■概要
主に看護に関わる図書館のスタッフを対象に2015年1月と2016年1月に開催した「看護図書館員のための文献検索教育セミナー」の第3弾を今年度も開催します。
セミナー2014では看護図書館における文献検索教育としての「相談サービス」の位置付けを理解し、セミナー2015では文献検索教育における「系統的文献検索」の必要性や実際について理解することを目標として、長年のレファレンスカウンターでのご経験と実績をお持ちの大阪大学大学院の諏訪敏幸さんにお話していただきました。第3弾となる今回は、看護図書館における経験豊富な図書館員の方々とともに「相談サービス」の実際をイメージできるような参加型のワークショップを行います。看護図書館で繰り広げられるレファレンスのロールプレイを事例として、参加者のみなさまとともに考える時間を持ちたいと思います。
看護に関わっているあるいは看護に興味がある活動的な図書館員の方のご参加をお待ちしています。

今回のセミナー会場にはWiFi環境があり、各データベース提供元業者様のご協力をいただいております。ご希望に応じてPCを持ち込んでいただくと、参加者のみなさまもワークショップの流れに沿って各種データベースの検索やネットアクセスが可能です(必須ではありません)。なお、持込PC用の電源コンセントはございませんのでご了承ください。


■主催
日本看護図書館協会 研究・研修グループ「看護図書館利用者サービス研究会」

■日時
平成28年12月10日(土)13:30~17:30

■会場
KOKOPLAZA 大阪市立青少年センター 5階504講義室
(大阪市東淀川区東中島1-13-13) 新大阪駅より徒歩5分
http://kokoplaza.net/access/

■参加費
日本看護図書館協会(JNLA)会員 無料 , 会員外 3,000円

■定員
40名(先着順)

*定員に限りがありますので、お申込いただいた後、万が一キャンセルの場合は、速やかにご連絡いただき、他の方に席をお譲りください。

■プログラム(予定)
13:00~      受付
13:30~13:45 開会挨拶・事務連絡・ワークショップ進行説明
13:45~16:35 ワークショップ:相談サービスの実際(休憩挟む)
        ロールプレイ、ディスカッション、スーパーバイズ
        ①学生からの相談  図書館員役:森井理恵さん(神戸看護専門学校) 
        ②院生からの相談  図書館員役:松本直子さん(聖路加国際大学)
        ③看護師からの相談 図書館員役:小林晴子さん(愛知医科大学)
16:40~17:20 総括「看護図書館における相談サービスと文献検索教育」
        講師 諏訪敏幸さん(大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
17:20~17:30 アンケート記入・閉会挨拶

■事前課題
以下の文献を入手し、読んできてください。当日のワークショップやその後の総括を理解するための基礎資料となります。入手が難しい場合は事務局までご相談ください。

諏訪敏幸. 図書館員による相談サービスを考える. 看護と情報. 2016, 23, 12-19.

■懇親会
18:00~2時間程度
場所:1階KOKO CAFE(会費:3000円 フリードリンク)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年12月10日(13時30分~17時30分)
開催場所KOKOPLAZA 大阪市立青少年センター 5階504講義室
(大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13)
参加費3,000円(税込)
定員40人(先着順)
申し込み開始2016年10月11日 10時00分から
申し込み終了2016年12月06日 17時00分まで
懇親会 18:00~2時間程度
懇親会場所KOKO CAFE
(大阪市東淀川区東中島1-13-13 大阪市立青少年センター1階)
→地図を開く
懇親会費3,000円飲み放題(税込)
懇親会定員40人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2016年12月10日

看護図書館員のための文献検索教育セミナー2016 (JNLA会員無料)

大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13

http://kokucheese.com/event/index/427757/

看護図書館員のための文献検索教育セミナー2016 ■概要 主に看護に関わる図書館のスタッフを対象に2015年1月と2016年1月に開催した「看護図書館員のための文献検索教育セミナー」の第3弾を今年度も...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク