◆ビジネスの際にこんな事で困ったことはありませんか?
・言葉は調子が良くて頼もしくて任せてみたが、仕事をやってくれない。
・本当に信頼のできるビジネスパートナーがなかなか見つからない。
・どの部下を信頼して何の仕事を任せればいいのか悩む。


◇優れたビジネスリーダーは、相手を観察するべきポイントを掴んでいます。
・相手の「行動の結果」、「会話の内容」、「動機」等を観察し、信頼できる人を見つけます。
・単なる言葉の調子などに騙されません。
・適切な人に適切な仕事を任せます。
・営業で相手の興味を見抜き、うまくクローズできます。

そういう鋭いリーダーは、短時間で多くの仕事を完了させます。
そんなリーダーの人の見抜き方を知りたいと思いませんか?

このレクチャーでは、相手の本質を見抜くコツを学びます。
これは科学的に調査されたデータなので、誰でも使えます。
ぜひここで、自分のビジネスを効果的に行うヒントを知りましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【レクチャー内容】
レクチャーでは「トーン・スケール」というデータをお教えします。

これを理解して、言動を分析して、感情を特定できれば、
ビジネスや人間関係が驚くほどに上達する近道になります。

◆ポイント1:感情には、段階的に上下する!
「熱狂」、「保守的」、「退屈」、「敵対的」、「秘められた敵意」、「恐怖」等の感情の段階があります。
◆ポイント2:感情には、「慢性的」なものと、「一時的」なものがある!
◆ポイント3:感情で、「正確」に「話す内容/聞く内容」が変わる!
◆ポイント4:感情によって、「動機」、「責任感」、「勇気の度合い」等も変わる!


~~~レクチャー参加者の声~~~
「今日教えていただいたトーンスケールの話やARCの話を生かして
早速日々の人間関係の向上に繋げていきたいと思います。
とてもわかりやすくお教えいただきありがとうございました。」
M.S.さん

「自分自身、部下と向き合い方のヒントが得られました。
さらに具体的に考えていきたいと思いますが、
今日の中では“ヒント”が得られましたので、良かったと思います。」
S.M.さん

「ARCの三角形という概念は、はじめて知りました。
あとは、営業マンの常識としてテンション高く、と思ってたんですが
相手のトーンをみる事が大切というのは良い気付きになりました。」
個人事業主 T.Y.さん


▽こんな時に使えます。
営業:相手の興味を上げてクローズするのに使える。
仕事:任せる仕事をよりうまく振り分けられる。
人間関係:信頼できる人を見つけて付き合うことができる。
などの活用方法があります。

▽こんな人におすすめです。
相手の本質を見抜きたい人
出来る人を見つけ方を知りたい人
仕事上の信頼できるパートナーを見分けたい人
リーダーとして、相手の気持ちを理解したい人
営業力アップしたい人


本レクチャーはValiant Management Collegeの
「良好な対人関係を築くコース」の一部を体験できる体験入学レクチャーです。


~~~マネジメント革新推進センターのご紹介~~~
本センターはValiant Management Collegeの協力により、
各々の企業の経営を革新・成長させるお手伝いをさせていただいています。

協力企業のValiant Management College は、
リーダーの上に立つリーダーを育成するビジネススクールです。
世界100ヶ国、14万以上の企業で使われる経営の原理原則を取り扱っております。

~導入事例~
シェル石油(スロバキア)、ソニー(スロバキア)、コカ・コーラ(スロバキア)
エクソン・モービル(ハンガリー)、ホンダ(ハンガリー)、プジョー(西ヨーロッパ) 等


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年09月29日(19:00~20:30)
開催場所ヴァリアントマネジメントカレッジ
(東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F)
参加費1,500円(税込)
定員5人(先着順)
申し込み終了2016年09月29日 17時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年09月29日

いかにビジネスで正確に信頼できる人を見つけるか

東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F

http://kokucheese.com/event/index/427970/

◆ビジネスの際にこんな事で困ったことはありませんか? ・言葉は調子が良くて頼もしくて任せてみたが、仕事をやってくれない。 ・本当に信頼のできるビジネスパートナーがなかなか見つからない。 ・どの部下を信...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク