環境法政策学会所属の弁護士・公認会計士が中心となって立ち上げた
CSR活動の評価と法政策研究会が母体として行うセミナーです。
企業の利益・評価を高める観点から、評価されるべきCSR活動を検討していきます。
第3回テーマは、廃棄物問題です。
循環型社会を構築するためには、廃棄物を抑制し、かつ、それを有価物に変換する活動が必要です。それに対応するため循環型社会形成基本法のもと自動車リサイクル法や容器包装リサイクル法など個別法が制定されている一方で、それらの網から漏れるものも数多く見受けられます。
廃棄物処理のCSR活動・企業活動についての検討・提言を行うとともに、抜本的な廃棄物処理の可能性についても検討を行います。

●廃棄物に関する規制とCSR活動 濵田善彦(公認会計士・税理士)
 平成10年4月から17年3月まで環境省に勤務。平成17年4月より現職。日本公認会計士協会サステナビリティ保証部会、同情報部会の委員など環境・CSR関係委員多数を務める。

●廃棄物に関するCSR活動の具体例 大西隆司(弁護士)
 事業につなげ継続性のあるCSR活動を提案。「企業力UP優れたCSR活動の作り方」(日刊工業新聞社)等の著書を発行。


皆様のご参加お待ちしております。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年10月26日(18時30分~20時まで)
開催場所SOHO LINK 長堀 会議室B(6階)
(大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル)
参加費2,000円(税込)
定員30人(先着順)
申し込み開始2016年05月27日 18時00分から
申し込み終了2016年10月24日 18時00分まで
懇親会 セミナー終了後
懇親会場所セミナー会場から徒歩5分程度の中華料理を予定しております
懇親会費3,000円前後(税込)
懇親会定員20人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2016年10月26日

第3回 企業の利益・評価を高める環境CSRセミナー

大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル

http://kokucheese.com/event/index/429385/

環境法政策学会所属の弁護士・公認会計士が中心となって立ち上げた CSR活動の評価と法政策研究会が母体として行うセミナーです。 企業の利益・評価を高める観点から、評価されるべきCSR活動を検討していきま...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク