今年4月から電力自由化がスタートしました。私たちは電力会社を九州電力以外に変えることができるようになりましたが、実際に電力会社を変更したのは全国で約3%、九州は約1.7%しかいません(9月30日現在)。
 
そこで今回、今年7月に『そこが知りたい電力自由化 自然エネルギーを選べるの?』という本を出版した高橋真樹さんに講演していただき、
「そもそも電力自由化って何?」
「電力自由化で何が変わるの?」
「具体的にどうしたらいいの?」
といった初歩的な疑問・質問に分かりやすくお答えいただきます。また第2部では、実際に新電力会社に切り替えた人のお話もうかがいます。
 
「原発の電気は買いたくない」「自然エネルギーの電気を選びたい」という方、ぜひご参加ください!
 
 
【日時】
2016年11月28日(月)13時30分~15時30分(最大16時まで延長もあり)
 
【会場】
福岡市NPO・ボランティアセンター「あすみん」セミナールームA~C
(福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階)
 
【プログラム】
第1部(13:30~14:30) 高橋真樹さん講演
第2部(14:30~15:30) パネルディスカッション&質疑応答
 ※実際に切り替えた方の体験談もおうかがいします。参加者からの質問に答える時間をなるべく多く取りたいと思います。
 
【高橋真樹さんプロフィール】
1973年東京生まれ。ノンフィクションライター。エネルギー関連の著書として『自然エネルギー革命をはじめよう』、『親子でつくる自然エネルギー工作』、『ご当地電力はじめました!』などがある。エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議(エネ経会議)が主宰する「高橋真樹の全国ご当地エネルギーリポート!」(http://ameblo.jp/enekeireport/)では、各地のエネルギーシフトの取り組みを伝えている。
 
【参加費】
前売・予約1000円/当日1200円
 
【問合せ・申込先】
090-6426-0901、greens_fukuoka@yahoo.co.jp(本河)
※フェイスブックの「参加する」ボタンでも可。
 
【主催】
パワーシフト福岡

【共催】
NPOバンク「もやいバンク福岡」/さよなら九電(原発)キャンペーン/パワーシフト・キャンペーン運営委員会
 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
【パワーシフト・キャンペーンとは?】
 
電力自由化のスタートにあわせて、環境市民団体が中心となって「パワーシフト・キャンペーン」を立ち上げ。「自然エネルギーの電気を選びたい」という市民・消費者の声を可視化し、(1)趣旨に合致する新電力会社を紹介・応援、(2)電力システム改革に関する政策提言活動、(3)普及啓発活動などを行っています。
福岡でも「パワーシフト福岡」として、賛同する市民が活動中。毎月第3木曜日の夜6時からナチュ村イムズ店でお話会「みどりのカフェ」などを行っています。
 
【パワーシフト・キャンペーンが重視する5つのポイント】
 
(1)電源構成や環境負荷などの情報を一般消費者に開示していること
(2)再生可能エネルギーの発電設備(FIT電気を含む)からの調達を中心としていること
(3)原子力発電所や石炭火力発電所からの調達はしないこと(常時バックアップ分は除く)
(4)地域や市民による再生可能エネルギー発電設備を重視していること
(5)大手電力会社と資本関係がないこと(子会社や主要株主ではない)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年11月28日
開催場所福岡市NPO・ボランティアセンター「あすみん」
(福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階)
参加費1,000円(税込)
定員80人(先着順)
申し込み終了2016年11月27日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2016年11月28日

そこが知りたい電力自由化~あなたのギモンに答えます

福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階

http://kokucheese.com/event/index/436680/

今年4月から電力自由化がスタートしました。私たちは電力会社を九州電力以外に変えることができるようになりましたが、実際に電力会社を変更したのは全国で約3%、九州は約1.7%しかいません(9月30日現在)...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク