私たち「心の旅の会」は、アメリカの当事者トウリアたちのビラで「精神病は心の旅」と表現していることに関心を持ち、1980年2月に発足しました。
 精神病の経験や、精神病院への入院の経験の有無にかかわらず、「心の旅」という表現に興味、関心を持った人たちが毎月集まりを持っています。定例会では、参加者それぞれの日々の暮らしの中での出来事を話し合い、交流をすすめながら毎月行なっています。
 また、年に1度対外的なイベント「スウィートタウン心の旅」として、精神病や精神病院での体験を周囲の人たちに伝えようと開催しています。
 今年で31回目になる「スウィートタウン心の旅」では、イタリアの精神医療改革の原動力であった、精神科医バザーリアの体験を元にした映画「ふたつめの影」を自主上映することとしました。
 また、併せて精神病院を廃止したイタリアの精神医療に詳しい、大阪精神医療人権センターの運営委員であり、精神科看護師である有我さんの講演会を計画しました。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年12月18日(上映開始 13:00 午前中は10:00~フリー討論会)
開催場所静岡 アイセル21
(静岡県静岡市葵区東草深町3-18)
参加費無料
定員制限はありません
申し込み開始2016年11月11日 00時00分から
主催
タグ

イベント概要

2016年12月18日

イタリア精神医療上映会及び講演会

静岡県静岡市葵区東草深町3-18

http://kokucheese.com/event/index/438039/

 私たち「心の旅の会」は、アメリカの当事者トウリアたちのビラで「精神病は心の旅」と表現していることに関心を持ち、1980年2月に発足しました。  精神病の経験や、精神病院への入院の経験の有無にかかわら...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク