南極に電波望遠鏡を建設し、遠い宇宙にある可視光では見えない「暗黒銀河」を見つける計画が進められています。この望遠鏡計画を、南極での輸送方法の開発や現地調査の様子も交えて分かりやすく紹介します。
講演:14:00 「南極地域観測と昭和基地」香川博之 (金沢大学講師)
    15:20 「南極望遠鏡でさぐる銀河の謎」中井直正 (筑波大学教授)
会場:石川県立生涯学習センター(旧厚生年金会館)(金沢市石引4-17-1)
   (金沢駅東口バスターミナル3番乗り場からバスで約20分 出羽町下車 徒歩3分)
対象:中学生以上一般
予約・申込み:不要(直接、会場にご来場下さい)
入場:無料
問合:筑波大学 中井 電話029-853-4281 電子メールnakai@physics.px.tsukuba.ac.jp


スポンサード リンク

開催概要

日時 2016年12月18日(14:00~17:00)
開催場所石川県立生涯学習センター(旧厚生年金会館)本多の森庁舎内2階・第2会議室
(石川県金沢市石引4-17-1)
参加費無料
定員制限はありません
主催
タグ

イベント概要

2016年12月18日

天文宇宙の講演会「南極からさぐる宇宙」

石川県金沢市石引4-17-1

http://kokucheese.com/event/index/439754/

南極に電波望遠鏡を建設し、遠い宇宙にある可視光では見えない「暗黒銀河」を見つける計画が進められています。この望遠鏡計画を、南極での輸送方法の開発や現地調査の様子も交えて分かりやすく紹介します。 講演:...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク