1月27日(金) 徹底対談 ⭐️6時スタート❗️
……リヒテルズ直子×鈴木大裕!……聞き手は平川理恵。「今、求められる公教育とは!」

毎日のように報道される「いじめを苦にした自殺」18歳以下の子どもの自死は年間800人という報告もあります。子どもを幸せに♪と親は、大人たちは皆思っているはず…なのに、日本の子どもの幸福度は決して高くありません。孤独を感じている子どもが3割近くというユニセフの調査も。
そんな中、多くの子どもたちが通う公教育の持つ役割、課題、これからの学びの場について考えてみようと今回の対談を企画しました。

対談の前にオランダの教育、イエナプラン教育についてのDVD上映会と平川さんの講演を予定しています。女性初の民間校長として横浜の中学校で感じたことをお話し頂きます。
歯に絹着せぬ!本音トーク炸裂❗️平川さんへのQ&Aの時間をたっぷりとります。
金曜日の午後から夜まで、じっくり公教育について考えてみませんか?

スケジュール
[イエナプランDVD鑑賞会]
2:00〜4:30 イエナプランDVD基礎編上映 (参加費無料、出入り自由、お子様連れ歓迎)

[講演会]
5:00〜6:00 平川さんのお話+Q&A
6:00〜8:00 リヒテルズさん&鈴木さん対談
8:00〜8:30 Q&A、会場との意見交換
8:30〜8:45 3人からひと言

リヒテルズ直子さん

下関に生まれ福岡に育つ。九州大学大学院 修士課程(比較教育学)・博士課程(社会学)終了。1981〜1996年 マレーシア、ケニア、コスタリカ、ボリビアに滞在。1996年よりオランダ在住。二人の子どもを育てながら、オランダの学校教育と社会制度を研究。2010年に設立された日本イエナプラン教育協会で代表を務める。著書に「オランダの教育̶ 多様性が一人ひとりの子供を育てる」「オランダの個別教育はなぜ成功したのか̶イエナプラン教育に学ぶ」「オランダの 共生教育̶学校が公共心を育てる」(平凡社)また翻訳書に「学習する学校」(ピーター・センゲ他著、英治出版)

最新作は『公教育をイチから考えよう』(共著*苫野一徳/日本評論社)オランダの教育をよく知るリヒテルズ直子氏によると、日本の公教育における問題の大もとは、直接的には学歴社会と受験戦争にあり、それを具現化するための入試制度を支える学校教育の「教科書中心主義」だと指摘しています。

鈴木大裕さん

米国コールゲート大学教育学部卒、スタンフォード大学教育大学院教育哲学科修士課程修了。16歳で単身アメリカのニューハンプシャー州の高校に留学。修士号取得後、帰国して教員免許を取得。2002年から2008年まで千葉市の公立中学校にて教員を務める。2008年秋からフルブライト奨学生としてコロンビア大学教育大学院博士課程に在籍。2011年より、同大学にてマクシン・グリーン(Maxine Greene)名誉博士の助教を務め、大学院生を対象にした教育哲学とアートを繋ぐ授業の教鞭を取る。
今年9月帰国後は高知県土佐町在住。「土佐町役場 学校・行政コーディネーター」として、「教育で町おこし!」に取り組んでいる。

『崩壊するアメリカの公教育』 現在でもアメリカ合衆国の教育について漠然とよいイメージをもっている人は多いだろう 。中学校の英語の先生だったこの本の著者も、日本の教育の問題点を改善するには 競争原理や民間活力の導入など米国流の改革が必要だと考えて研究のため渡米 ...

他に「音楽中心音楽療法」K.エイゲン著鈴木琴栄 / 鈴木大裕訳

平川理恵さん

京都市生まれ。1991年同志社大学を卒業、(株)リクルートに入社。何度も営業MVP賞を受賞、年間で4億円売るトップセールスウーマンに。1997年南カリフォルニア大学大学院へ企業派遣生として留学し、経営学修士(MBA)を取得。1999年起業を志し退社、留学支援の会社を設立、事業売却まで10年間、無借金・黒字経営を達成。2009年に校長試験を受け大阪と横浜で合格。2010年全国で女性初の公立中学民間人校長として横浜市の中学校に着任。

2014年には『あなたの子どもが「自立」した大人になるために』を上梓。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年01月27日
開催場所浦安市民プラザWave101 中ホール
(千葉県浦安市入船一丁目4番1号 ショッパーズプラザ新浦安4階)
参加費2,995円(税込)
定員80人(先着順)
申し込み開始2016年11月28日 12時00分から
申し込み終了2017年01月27日 12時00分まで
主催

イベント概要

2017年01月27日

徹底対談*「リヒテルズ直子✖️鈴木大裕」

千葉県浦安市入船一丁目4番1号 ショッパーズプラザ新浦安4階

http://kokucheese.com/event/index/441233/

1月27日(金) 徹底対談 ⭐️6時スタート❗️ ……リヒテルズ直子×鈴木大裕!……聞き手は平川理恵。「今、求められる公教育とは!」 毎日のように報道される「いじめを苦にした自殺」18歳以下の子どもの...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク