来る2017年1月18日(水)、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)の広報誌『FIELDPLUS(フィールドプラス)』編集部主催のトークイベントFIELDPLUS café を神保町のサロンド冨山房FOLIO にて開催します。

no. 17の巻頭特集「チベット牧畜民の「今」を記録する」の執筆陣にご登壇いただき、チベット人映画監督カシャムジャ氏が日本のチベット牧畜語彙収集プロジェクトとコラボレーションして撮影したドキュメンタリー映像「チベット牧畜民の一日」を解説付きで上映します。バターやチーズ、ヨーグルトのつくり方、燃料用の糞の加工の仕方などが手にとるように分かる映像です。

ご来場のみなさんは上映中に自由に質問していただけます。どうぞお誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

■FIELDPLUS café 「チベット牧畜民の一日」解説付き上映■
出演:別所裕介(京都大学)、海老原志穂(AA研)、ナムタルジャ(滋賀県立大学)、星泉(AA研)
進行:高松洋一(AA研、『FIELDPLUS』編集長)
主催:『FIELDPLUS』編集部ほか

■当日のご案内■
◎日時:2017年1月18日(水)19:00-20:30(18:30開場)
◎場所:サロンド冨山房FOLIO
(東京都千代田区 神田神保町1ー3 冨山房ビルB1)
◎定員:30名
◎参加費:無料(本ページ内よりご予約ください)

※会場ではno.17(最新号)とバックナンバー(no.3-16)の販売もございます。この機会にぜひお買い求めください。

■お問い合わせについて■
本イベントに関するお問い合わせがある場合は、本ページメニュー欄の「お問い合わせ」をクリックし、フォームに書き込んでくださいますよう、お願いします。

■FIELDPLUSとは■
『FIELDPLUS(フィールドプラス)』は、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(通称AA研)発行の雑誌です(1・7月の年2回発行)。世界のあらゆる地域を舞台とするフィールド研究の面白さを、豊富なカラー写真・図版を使って紹介します。2009年1月に創刊し、2010年1月発行のno.3より、東京外国語大学出版会から一般読者向けに販売しています(税込価格 514円)。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年01月18日(19:00-20:30(18:30開場) )
開催場所サロンド冨山房FOLIO
(東京都千代田区 神田神保町1ー3 冨山房ビルB1)
参加費無料
定員30人(先着順)
申し込み開始2016年12月22日 00時00分から
申し込み終了2017年01月18日 00時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年01月18日

FIELDPLUS café 「チベット牧畜民の一日」解説付き上映

東京都千代田区 神田神保町1ー3 冨山房ビルB1

http://kokucheese.com/event/index/445108/

来る2017年1月18日(水)、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所(AA研)の広報誌『FIELDPLUS(フィールドプラス)』編集部主催のトークイベントFIELDPLUS café を神保町...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク