★1泊2日バージョンもありますよ!★
【うさぎ島の遊び方案内人・まきもっさんと行く!
 大久野島と広島2泊3日の、うさぎまみれの旅】に、ご一緒しませんか?
※女性&お子様限定

広島県の瀬戸内海に浮かぶ、
周囲4キロのウサギだらけの無人島「大久野島」。
島の周りは泳げる砂浜があったり、釣りが出来る絶壁もあったり、
豊かな海の空気と波の音に包まれている島です。
ここには宿泊施設の休暇村があり、
宿泊して一日中ウサギと戯れる事が出来ます。(うさぎは朝が元気!)

まきもっさん、このウサギ島にハマって、
毎年エサや人参を10キロ以上携えて通う事9回(笑)。
そんなウサギ島ラバーなまきもっさんと、
2泊3日の旅をご一緒しませんかー?(1泊2日参加もOK)

子ウサギがコロコロと巣穴から出てきだす4月がとってもオススメなので
中々予約が取れない土日を含む日程を、新年早々に押さえました♪
2015年、東京からの友人2名をご案内し、大好評だったコースをベースに
2016年からはさらにパワーアップ&効率的に回れるようになりました。
10年間ウサギ島周辺に通いに通った、槙本千里と一緒に、
欲ばりな広島旅を楽しみましょう♪

【うさぎ島の遊び方案内人・まきもっさんと行く!
大久野島と広島2泊3日ツアー】

★日時:4/14(金)~4/16(日)の2泊3日
 もしくは、前半・後半での1泊2日バージョン2種からもお選びいただけます。
A・まきもっさんと全行程一緒の、2泊3日コース
B・帰りは自力で移動の、1泊2日コース(前半の4/14~15の2日間)
C・行きは自力で移動の、1泊2日コース(後半の4/15~16の2日間)
 ※東京など遠方からのご参加も可能なスケジュールです。

★行程:(多少変更アリかもですが、だいたいはこんな感じ!)
 ※1泊2日バージョンを御選択の方は、
  行程の途中から合流、途中解散が可能です。
  ご希望合流地点・解散地点をお知らせ下さいね。

 1日目:4/14(金)
      ・大阪からだと新幹線&在来線で「JR忠海駅」に行き、
      忠海港からフェリー乗船15分で大久野島へ。
      大阪市内から新幹線使用で約3時間・船代も入れて片道9000円位です。
      (広島空港利用も可能。羽田から1時間20分。
      空港から1000円のリムジン乗車30分で竹原駅→
      3駅でJR忠海駅→フェリー)
      だいたいいつもは朝に出発して昼過ぎに島に到着、な感じです。

      初日は大久野島で電動レンタサイクルを使い、
      穏やかな瀬戸内海を眺め、山を登って島を一周(約1時間)しながら、
      うさぎにエサやりなどして戯れる♪
      温泉の大浴場が2つもありまーす♪
      (夕方に入ると夕陽が見えるよ)
      瀬戸内グルメで激ウマボリューム満点なビュッフェの夕食!
      チョコフォンデュなどデザートバイキングのラインナップも凄いです!

   毎夜20時から開催のウミホタルの発行観察会(館内)もオススメ。
      星空もキレイです☆

 2日目:4/15(土)
      ・朝食後、9時台にフェリーで本州に戻り、電車で3駅先の
      ニッカウイスキー創設者マッサンの生誕地でもある
      安芸の小京都「竹原」の町並み散策。
      「竹原の町並み保存地区サイト」
      http://www.takeharakankou.jp/
      映画「時をかける少女」のロケ地でもあり、
      約80段の階段の上の町並みを見渡せる西方寺にも登ります。
      他、意匠を凝らした竹原格子を眺めたり、竹鶴政孝・マッサンの記念館もあります。
      帰り道に、道の駅「たけはら」
      http://michinoekitakehara.com/
      で、瀬戸内の柑橘やデコポンなど産直品・特産品をお買い物&
      絶品タコ飯などの買い食いランチを済ませ、
      15時頃に大久野島に戻ります。
      夕食まで、うさぎと戯れる♪
      温泉でお風呂&昨日と全部違うラインナップのビュッフェの夕食♪
  
     毎夜20時から開催のウミホタルの発行観察会(館内)もオススメ。
      星空もキレイです☆

 3日目:4/16(日)
      ・残ったエサをあげながらうさぎと戯れ、10時チェックアウト。
      在来線で尾道まで移動し、風情ある尾道の町並み散策。
      映画「転校生」や朝ドラ「てっぱん」のロケ地でもあります。
      ロープウェイに乗って山に登って千光寺など見て回り、
      http://www.senkouji.jp/
      下り道途中にある「みはらし亭」(古民家再生したカフェとゲストハウス)で
      珈琲・アイスラテ・ソーダ類などを飲んで、眺めのいい席で一服も出来ます♪
      http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34021996/
      古民家再生の古くて可愛い「やまねこカフェ」でのランチ♪
      http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34001184/
      商店街をぶらぶらしながら駅に戻りつつ、最後のお土産購入。
      帰りの電車で食べるパンを買うなら「パン屋航路」が美味しくてどれもお手頃。
      http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34014537/
      「おやつとやまねこ」のボトルが可愛い「尾道プリン」のお土産購入も
      毎回必ず行ってしまうほどオススメ!
      http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34013619/
      「さくら茶屋」のテイクアウトわらびもちも狙いたいな~!
      夕方前に新幹線で帰阪します。(その他の地域からの方は尾道駅で解散)
      残りたい方は尾道ラーメンを食べて帰るのもOK!
      尾道の夜景も美しくて有名ですよ。


      【ご希望があれば】
      ★オプション①★
      忠海駅と忠海港と隣接するアヲハタジャムの見学&体験施設、
      「アヲハタジャムデッキ」の見学も組み込むことが可能です。
      http://www.aohata.co.jp/mc004_factory/index.html
      入場無料・限定品販売・
      事前予約で工場見学&ジャム作り体験800円(参加は中学生以上・2時間半)他。
      [開館日] 火曜日~土曜日(9:30~16:30)
      [休館日] 日曜日・月曜日・祝日

      ★オプション②★
      JR三原駅~忠海駅・竹原駅の間を走る電車「瀬戸内マリンビュー」に乗車。
      (三原発なら進行方向左側の席を指定すると海沿いを走るので景色がキレイ)
      https://www.jr-odekake.net/train/marineview/
      (土日祝のみ)別途指定席乗車料金520円が必要。

      ★オプション③★※これのみのお申込でも受け付けます!
      道の駅「たけはら」での、産直品詰め合わせの直送便。
      瀬戸内デコポンや皮ごと使える国産レモンなどの柑橘類や
      古式製法で味わいのある竹原の塩など、
      通いまくってる、まきもっさんセレクトで詰合せます。
      瀬戸内レモンを使ったレモンケーキやクッキー、ジャムも豊富♪
      通常スーパーで1玉300円するデコポンが、
      地元では少し小ぶりながら6玉入って400円とか、
      竹の名産地らしく朝掘りの大きなたけのこが200円とか、
      信じられない価格に!そして何より新鮮!
      お好みの方向性はメッセージにてお知らせ下さいね。
      (例えばお味噌汁の具になるもの、とか、お菓子多めとか野菜入れて、とか)
      料金5000円
      (槙本セレクトの産直品3000円分と送料千円、槙本手数料千円)
      ご住所と希望着日(生ものなら4/16~18くらいまでかな)

      ★オプションのご希望はメッセージ欄にご記入下さい。

★参加費
    :大人お一人 A.2泊3日・3万3千円/ B.C.一泊2日・2万1千円/
     お子様料金1泊2日当たり
     ・1~3歳 5,000円
     ・4~6歳 9,000円
     ・7歳~小学生 1万2千円
     ・中学生以上は大人料金と同じです。
     ※参加費は受付後、メールにてお知らせするお振込を事前にお願いします。

    (含まれるものは、宿泊代と
    宿での大満足バイキングの朝食&夕食、温泉税、
    レンタサイクル代、
    槙本手配のうさぎのエサ&にんじん&干し草代、
    槙本の各種事前手配&現地案内代として
    3000円を乗せています)
    ※各自でご負担いただくのは
     全ての交通費と各自のお買い物
     レストラン内外でのお酒&ドリンク代、
     外でのランチ代は各自での清算にします。
    ※旅行保険は各自でご加入下さいますようお願い致します。

★募集人数:女性限定
  (女性のお風呂に一緒に入れる年齢のお子様連れ可)
        ・大人最大6名まで。10畳の和室一室を予約済。

         A.2泊3日の方は残席3名        
         B.4/14の1泊2日バージョンは残席4名
         C.4/15の1泊2日バージョンは残席3名

★キャンセル料:10日前までなら1,080円。9日前以降は1万円。
       3日前以降50%。これ以降は100%頂戴します。(代理参加OK)

★締切:4/7(金)中

ご参考サイト・utaさんのブログ「うさぎの楽園」:http://ameblo.jp/maron0/ 
動物好きな女子のアナタ、もっとうさぎ好きにしちゃうわよーん(^_-)-☆

★お申込・お問合せ:http://kokucheese.com/event/index/448248/

うさぎ島キュレーターとして、
この旅で才能をさらに発揮したいと思いまっす!(笑)
可愛いうさぎと、瀬戸内の海を眺めてのんびりの時間を過ごしましょう♪

◎一匹でウサギが立ってる大きなお写真は、
utaさんこと 中村 麿矢さんのユニットが撮影した作品。
休暇村のロビーにドーンと飾られていて、
一緒にお写真を撮る事が出来ますよー♪

【お持物メモ】
・日焼け対策として、つばの広い帽子(首ゴムとか、飛ぶのを防止するようにしておいてね)
・日焼け止め・サングラス・日焼け予防手袋など
・餌やり用に軍手!(人参と間違えて噛まれることもあります(笑))
・エサやりルック一式(うさぎの足跡が360度付く可能性有(笑)靴にも乗って来ます)
 例としてパーカー+日焼け予防ストール+Tシャツ+長ズボン
     +ゴム長靴や後で洗えるスニーカーなど
・カメラ
・自転車移動時や館内用のミニ手提げバッグなど
(バスタオル・浴用タオル・浴衣・半纏・ドライヤー
 ・ハブラシ・シャンプーリンス類は宿にあります)

【槙本が準備していきます】
・ウサギペレット/人参/干し草  大量に現地直送
・うさぎの水替え用2リットル空きペットボトル数本
・ミニハサミ、洗濯バサミ(ペレット用)、ミニカップ数個


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年04月14日(~2017年4月16日)
★参加費は受付後、メールにてお知らせするお振込を事前にお願いします★
開催場所休暇村「大久野島」&竹原市街&尾道市街
(広島県竹原市忠海町大久野島)
参加費33,000円(税込)
定員6人(先着順)
申し込み終了2017年04月07日 23時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年04月14日

2017春!うさぎ島案内人まきもっさんと行く!大久野島と広島の旅

広島県竹原市忠海町大久野島

http://kokucheese.com/event/index/448248/

★1泊2日バージョンもありますよ!★ 【うさぎ島の遊び方案内人・まきもっさんと行く!  大久野島と広島2泊3日の、うさぎまみれの旅】に、ご一緒しませんか? ※女性&お子様限定 広島県の瀬戸内海に浮かぶ...

お申込みはこちら

スポンサード リンク