※本イベントは、お申込み必須ではございません。
※このページは、あくまでも参加人数の把握のためのものですが、よろしければお申込みいただけますと幸いです。

<フォーラム こどもが映画と出会うとき2017>
~‶アクティブラーニング“ 生きるための教育~

誰でもスマホで動画を作れるようになり、スマホで動画を見るようになった今、「映像」に関する教育はますます重要性を増しています。
 「こども映画教室」では全国各地で「一流の映画人とこどもたちが出会い、こどもたちが主体となって映画をつくる」試みを広げてきました。話し合いを重ね、映画の完成に向けてチームが一つになっていくなかで、こどもたちの表情は輝き、自信に満ちたものへと変わっていきます。


映画の特徴ってなんでしょう。映画を嫌いだという人、あまり聞きません。
でも「映画を一緒に作ろう」と言われたら、びっくりしますよね、映画?!できるの? でも楽しそう!!
この「楽しい」ということこそ、映画の特徴ではないでしょうか?
映画は自由です。
映画をつくるとき、みるとき、そこに正解はなく、納得できる解があるだけです。
こどもたちは「楽しい」という感情の中、次々と映画を発見し、巻き起こるトラブルや困難を、仲間と協力して解決していきます。そうして、より面白い映画、より良い映画を作ろうと真剣に取り組みます。
そして作品ができ、上映してほかの人に観てもらう時、とてつもない達成感を得るのです。
それは、生きる力となります。
今、学校でさかんに言われている‶アクティブラーニング“とは、能動的学習。
課題を発見し、仲間と協力して解決していく学習方法のことです。
なにか、映画づくりに似ていませんか?

一昨年のフォーラムでは、「なぜ映画なのか?」を問いかけました。
昨年は全国のさまざまな映画鑑賞、映画制作ワークショップを俯瞰しました。
今年は、公教育における映画教育の意義と可能性について、議論したいと思います。

<開催概要>
日時:2017年3月12日(日) 10:00~18:00 会場:東京藝術大学横浜校地馬車道校舎 3F大視聴覚室
資料代:1000円 
主催:こども映画教室 協力:東京藝術大学大学院映画研究科、全国映画教育協議会
助成:子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)

<スケジュール>(敬称略)
10時~12時半
第1部
<映画教育の意義~本年度こども映画教室作品の上映とともに~>
こども映画教室、本年度の活動報告:土肥悦子(こども映画教室代表)
【❝まち❞の視点から】
●こども映画教室@高崎2016 こどもが作った作品上映+主催者のプレゼンテーション 
浅見孟(高崎映画祭)「なぜ映画祭が映画教育をするのか」
●こども映画教室@信州上田2016 こどもが作った作品上映+主催者のプレゼンテーション 
原悟(信州上田フィルムコミッション)「なぜフィルムコミッションが映画教育をするのか」  
【❝教育❞の視点から】
●こども映画教室シネクラブ@横浜シネマリン2016 
長井仁美(こども映画教室)「映画『ソング・オブ・ザ・シー』鑑賞ワークショップ そのワークと目的」
●こども映画教室@学童やまびこ こどもが作った作品上映+主催者のプレゼンテーション
持田奈穂子(学堂やまびこ)「映画教室を体験して思ったこと~映画制作が青少年に与える影響」
●こども映画教室@ヨコハマ2016 こどもが作った作品上映+参加スタッフのプレゼンテーション 
村上静香(こども映画教室こどもサポートスタッフ)「スタッフも映画教室を通して成長する理由」

―休憩―
13時15分~18時
第2部<公教育における映画教育~実践報告とこれからの展望~>
【アクティブラーニングとしての映画教育】
●@横浜市立新田小学校 中川絵里子(新田小学校教諭)
「クラスのこどもたちと映画制作をしてみてわかったこと」
●@公立小学校での実践報告 深田隆之「授業のなかで映画制作をすることの可能性」
★パネルディスカッション:「公教育での映画教育の可能性について」
江口良和(横浜市教育委員会)、井田善之(横浜市教育委員会)、中川絵里子、深田隆之
【芸術教育としての映画教育】
●フランスの映画教育プログラム「映画、百年の若さ」Le Cinema, cent ans de jeunesse(CCAJ)について、実践者であり、映画監督であるブラジル在住、パウロ・パストレロによるドキュメンタリー上映(日本語字幕付き)
●フランスの映画教育について 村上朗子(川崎市アートセンター) 「フランスの映画教育の概要と日本の映画教育との比較」
【パネルディスカッション】
「映画で生きる力を~映画教育、これからの展望」
諏訪敦彦(映画監督)、土田環(早稲田大学専任講師)、江口良和、井田善之、村上朗子、土肥悦子
閉会の挨拶:長嶌寛幸(東京藝術大学教授)



※ゲスト・内容等は変更となる可能性がこざいます。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月12日
開催場所東京藝術大学横浜校地馬車道校舎 3F大視聴覚室
(神奈川県横浜市中区本町4-44)
参加費1,000円(税込)
定員120人(先着順)
申し込み開始2017年02月01日 10時00分から
申し込み終了2017年03月11日 23時59分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年03月12日

フォーラム こどもが映画と出会うとき2017

神奈川県横浜市中区本町4-44

http://kokucheese.com/event/index/448910/

※本イベントは、お申込み必須ではございません。 ※このページは、あくまでも参加人数の把握のためのものですが、よろしければお申込みいただけますと幸いです。 <フォーラム こどもが映画と出会うとき2017...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク