子どもは友達や身近な人たちから実に多くのことを学んでいます。互いに教えあう日々の中で、自分自身が成長していくことを実感していきます。互いに協力しはげましあい、各自がもっている能力と知恵を出し合って学びあう。そのために、教室がどう作られ、私達が何をなさなければならないのでしょうか。子どもと実践の現実に寄り添いながら話し合いましょう。

[日 程]
2月11日(土)
◆ 13:00〜 開会、諸連絡
◆ 13:10~ 【報告岡田敬司(京都光華女子大学教授)
      「フレネへの変則接近」
◆ 14:40~ 【実践報告】
佐野純(箕面こどもの森学園スタッフ)
◆ 16:10~ 【報告】
平野拓朗(大阪女子短期大学助教)
     「ユーモアとしての教育実践の可能性」
(18:00頃終了予定)
※ 宿泊の手配は各自でお願いします。
※ 夕食は京都大学近くにてみんなで一緒にとりましょう。
(参加可否を当日に確認します。)

2月12日(日)
◆ 9:00~ 【報告】大日方真史(三重大学准教授)
◆ 10:30~ 【実践報告】
濵口拓(浜口塾塾長、浜口心理・教育研究所主催者)
    「自筆と活字」
(12:00頃終了予定)


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年02月11日
20170212
開催場所京都大学吉田南キャンパス人間・環境学研究科棟233教室
(京都府京都市左京区吉田二本松町)
参加費無料
定員制限はありません
申し込み開始2017年01月22日 15時00分から
申し込み終了2017年02月10日 21時00分まで
主催
タグ

イベント概要

2017年02月11日

フレネ教育研究会 関西ブロック集会

京都府京都市左京区吉田二本松町

http://kokucheese.com/event/index/449964/

子どもは友達や身近な人たちから実に多くのことを学んでいます。互いに教えあう日々の中で、自分自身が成長していくことを実感していきます。互いに協力しはげましあい、各自がもっている能力と知恵を出し合って学び...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク