「アクティブ・ホープ」とは
たとえどんなことが起きても、能動的、意図的に希望を持って生きる姿勢を言います。

仏教哲学者であるアメリカ人のジョアンナ・メイシー氏が40年来継続して世界中で分かち合ってきた「つながりを取り戻すワーク」。

時にソ連の政府機関で、時にチベットやスリランカの仏教施設で、時にアメリカの教育機関や地域でと、長年の経験で紹介してきた知恵は、今や世界中にこのワークを広めるファシリテーターが存在し、人々に体験からの気付きを促しています。

「つながりを取り戻す」という表現には、自分の中心、周りの人たち、自然、大地、地球などあらゆるものとつながっていることを思い出すことで、前に進む、あるいは辛さや問題を乗り越える力になる、という考えが込められています。

そして、それらを頭で理解するのではなく、ワークを通して体感すること。それが「つながりを取り戻すワーク」です。


こんな方に
・産業成長型社会に行き詰まりを感じ、新たな方向性を探している。
・この変化の時代に本当になすべきことを分かち合いたい。
・大地や自然とのつながりを実感しながら生きたい。
・変化の時代に、振り回されずに強く生きたい。
・真実を見て、賢明に生きたい。その仲間がほしい。
・自分にできる社会貢献を探している。
・社会や自然環境が変化しているのを感じ、それに対して何かしたいと思っている。
・これからの生き方について、何を大切に生きていけばいいのだろうと迷っている。
・自然や動物を大切にして生きていきたい。

◯開催要項

日時:3月25日(土)13:00~3月26日(日)16:00
場所:長野県飯綱高原 ホリスティック・リトリート施設 水輪(すいりん)
   長野駅よりバスまたはタクシー
ファシリテーター:赤塚丈彦、大江亞紀香
参加費:43,200円(宿泊費、食費込)
お申込み:下記のボタンからお申込みください。

*******************************************************
【参加費について】
「参加したい」という思いを持っていながら、参加費が壁となって参加が
難しいという方、ファシリテーターのいずれかにご相談ください。
その際、以下の点を添えてください。
・「なぜ、このワークショップに参加したいのか」
・出すことが可能な参加費の金額

やりたいことをする時に、お金の影響力に支配されがちな現代社会の前提に
少しでも違いをつくっていこうと思います。
一緒に可能性を探りましょう。

大江亞紀香 ohe☆core-creations.jp
赤塚丈彦  take-aka☆ka2.so-net.ne.jp

「☆」の部分を「@」に変更してメールするか、facebookのメッセージで
ご連絡ください。

*******************************************************

◯ファシリテーター(赤塚丈彦/大江亞紀香)からの一言
私たちは昨年6月から7月にかけて、サンフランシスコ郊外で、88歳になるジョアンナ・メイシーさんからアクティブ・ホープを学んできました。
ジョアンナにとってもはじめてとなる日本人参加者だけのワークショップ。

彼女は年齢を感じさせないエネルギーを放ちながら、総勢36人の日本人を導いてくれました。

昨年末から今年にかけての世界は、イギリスのEU離脱、アメリカではトランプ大統領と、混沌として目が離せない日が続いています。大きな変化の時代に入っていることは多くの人が感じているところでしょう。そんな変化の時に自分を見失わず、自分自身、周囲の仲間、暮らしている社会、そして地球とのつながりを見失わずに生きるにはどうすればいいのか?

地球上に人間が今後も生きていける社会を継続させるために、また大切な地球や自然に感謝しともに未来を歩むために、戦争や貧困で苦しむ人々を守り励ますために、どんな智慧を私達は活かしていくことができるのか?

今思い返すと、ジョアンナは対話やワークを通して深く私たちに実感させてくれていたのです。

また、私たちはチェンジ・ザ・ドリームやワールド・シフトの活動を数年間地道に続けており、これらの活動に深みを持たせてくれる体験でもありました。

ジョアンナから学んだ
「つながりを取り戻すワークのスパイラル」
「産業成長型社会から抜け出た新しいリーダーシップの在り方(システム思考)」
「今私たちが直面しているグレート・ターニングの時代とは」

をご紹介し、つながりを取り戻すワークを体験し、私たち自身が培ってきたワールド・シフトやチェンジ・ザ・ドリームのエッセンスもお伝えしながら、それぞれが願う意識の変容を体感できる場にしたいと思っています。


◯ファシリテータープロフィール

大江亞紀香(おおえあきこ)
コア・クリエーションズ代表
日銀に15年勤務。小学生の頃、教師の育成に関心を持った背景もあり、勤務中コミュニケーションおよび人材育成に興味を持ち、カウンセリング、コーチング、NLP心理学等を徹底的に学ぶ。
2001年コーチングに出会い、人間を尊重する基本原則に深く共感する。
2004年NLP心理学を学び、自己理解が深まり、潜在能力をより発揮できることを実感。2006年「コアからの創造を支援する」をコンセプトに「コア・クリエーションズ」を設立。コーチング経験15年、講師経験13年。どのテーマ、切り口からも「自己尊重感(自信)を深める」「自発性を発揮する」「コミュニケーション力を高める」「相互信頼を深める」ことを副次的な目的として研修、セミナー、コーチング等を実践している。
2009年WorldShiftに出会い、コンセプトに共感。現在はワールドシフト・コミュニケーター養成講座ファシリテーターとして世界の現状を理解し、生き方をシフトさせる人、それを伝え拡げる人を増やす活動をしている。

米国NLP協会認定トレーナー、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)、産業カウンセラー、日本プロトコール&マナーズ協会認定 日本精神文化マイスター、WorldShiftコミュニケーター

赤塚丈彦(あかつかたけひこ)
NPO法人セブン・ジェネレーションズ代表理事 
高校教員として勤務後、複数の企業の人事部門でキャリアを積んだ後2005年独立。 2011年3月セブン・ジェネレーションズがNPOとして発足と同時に代表理事に就任。 ファシリテーターを養成するトレーニングリーダーとしての役割も持ちながら現在に至る。 ビジネス分野ではコーチング、相互尊重や場の運用を重視したコミュニケーション/ファシリテーション/葛藤解決、関係性向上を通じた組織作りといった、主に個人、企業、学校現場に対して、その個人や組織にとって望ましい変容のサポートを行っている。
また、これまでの市民活動の中で、2012年ブラジルで開催された国連地球サミットにNGO地球サミット2012ジャパンの一員として参加。その場に向けて日本の声を届けるJapanVOICESプロジェクトでは中心メンバーとして日本全国でダイアログ(対話)の場を企画・ファシリテートし、2000名近い声を集めた。

米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)、CRR認定システムコーチ(ORSCC)、MBTI認定ユーザー、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウムファシリテーター、WorldShiftコミュニケーター


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月25日(3/25(土)〜26(日))
開催場所水輪
(長野県長野市上ケ屋2471−2198)
参加費43,200円(税込)
定員20人(先着順)
申し込み開始2017年01月25日 00時00分から
申し込み終了2017年03月25日 11時00分まで
タグ

イベント概要

2017年03月25日

つながりを取り戻す アクティブ・ホープ・ワークショップ@水輪

長野県長野市上ケ屋2471−2198

http://kokucheese.com/event/index/450315/

「アクティブ・ホープ」とは たとえどんなことが起きても、能動的、意図的に希望を持って生きる姿勢を言います。 仏教哲学者であるアメリカ人のジョアンナ・メイシー氏が40年来継続して世界中で分かち合ってきた...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク