【毎日、一生使う声だからこそ、大事にしてほしい。
自分の知らない声に出会うワークショップ】



ボイストレーニングと聞くと、

「歌う人のためのもの」
「アナウンサーや声優、司会者がやるもの」

って思いますよね。
私も昔は、そう思っていました。


でも。
私たちだって、毎日声を使います。
喋らない日なんて、一日もありません。

私たちは毎日、声と一緒にいろんな情報を発信しています。

嬉しいなぁ。
綺麗だなぁ。
美味しいなぁ。

そんな風に感じてるとき、
柔らかくて、優しい声が出ています。

逆に、

辛い・・・
苦しい・・・
悲しい・・・

そんな風に感じているとき、
硬くて強張った、苦しい声が出ています。

私たちは、自分の感情を声を通して表現しています。
まるで、アーティストのように。

声って、心と身体とも繋がっている。
心と体の状態が、そのまま声に現れているんです。



そして、

みんな、自分の声を知らない。
心地よい声の出し方を知らない。
普通にしていると、声の出し方を教わることがないから。
でもそれって、すごくもったいないこと。


声が小さい、通らない、こもっている、滑舌が悪い。
だけど、声は変えられない。

そう思われている方、とっても多いです。

声は変えられます。
本来の声に戻すことができます。
みんな、心地よい声の出し方を知らないだけ。



実は、声からいろんな情報を読み取ることができます。

どこに力が入っているのか、
どこが一番緊張しているのか。

自分のことを、どう思っているのか。
どんな生き方をしたいのか。

生き方、考え方、趣味や嗜好、
呼吸、体の使い方、今の身体の状態、
その人のお役目、使命。

それらが全て、声に現れているのです。



綺麗な話し方、
流暢な滑舌、
ただ単に大きな声を出す。
私のレッスンでは、まずやりません。

心地よく、楽に声が出せるようにすることが、
私の役目であり、使命です。


声は、生きている証。
声は、生き方に繋がっている。

本当の声を知り、声を磨くことで、
あなたの魅力が開花するのです。



【ワークショップ内容】

1. オープニング、自己紹介
2. 声とは何か
3. 声が良くなる4つのステップ
4. 体の使い方(ボイスワークアウト)
5. 呼吸(ブリッジブレス&アルマジロブレス)
6. 声の印象のフィードバック
7. 質疑応答


【参加方法】

専用フォームからお申込みください。


【定員】

5名


【日時】

2月11日(土) 13:00~14:00


【場所】

サウンドスタジオ ノア 赤坂店

東京都港区赤坂3-13-11
赤坂ノアビル

http://akasaka.studionoah.jp/accessmap/


【料金】

5,000円(税込)

※当日、現金でお支払いください。
※極力お釣りのないよう、ご協力をお願いいたします。



【持ち物】

筆記用具
飲み物(ペットボトル等、フタ付きのものは持込可能)


【その他】

体を動かすワークがあります。
少し動きやすい服装でお越しください。




☆講師プロフィール☆


朗読家・ボイストレーナー。
ソラオト準師範 初段。


千葉県出身。

都内の某アナウンススクール卒業後、声の芸術家・相川陽介氏と出会う。
彼のサポートを受け、2009年12月より朗読家として活動開始。
朗読公演では、人気モデルの押切もえ氏との共演も果たす。

相川氏の紹介により、ソラオト正師範の吉武悠貴氏に師事。
ボイストレーナーとしての心構え、理念、声に対する想いと一緒に、
体の使い方、呼吸、発声についての基礎を徹底的に学びなおす。

2016年11月、ソラオト準師範初段に認定。

個人レッスンと声のワークショップでは、
体を緩めるボディワークを中心に、体から声を変えていくレッスンを行う。
ボイストレーニング指導の傍ら、朗読会、セミナーも開催。

2016年10月現在、朗読公演回数180回以上。
「声から魅力を開花する」をコンセプトとし、千葉県内、東京都内で活躍中。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年02月11日(13:00~14:00)
開催場所スタジオノア赤坂店
(東京都港区赤坂3-13-11赤坂ノアビル)
参加費5,000円(税込)
定員5人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年02月11日

あなたの魅力が開花する、声のワークショップ

東京都港区赤坂3-13-11赤坂ノアビル

http://kokucheese.com/event/index/451101/

【毎日、一生使う声だからこそ、大事にしてほしい。 自分の知らない声に出会うワークショップ】 ボイストレーニングと聞くと、 「歌う人のためのもの」 「アナウンサーや声優、司会者がやるもの」 って思います...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク