「2017年3/7(火)生き辛さをテーマに講演会:千葉県浦安市」

生き辛さを抱えている皆さん、そのご家族、支援者…全ての人が講演会という機会を持てるわけではありません。

むしろ、ほとんどの人が話したくても、チャンスがないため、話せないのが実情です。

結果、色々な生き辛さが表に出にくくなっています。

イイトコサガシでは、上記の閉塞感を少しずつ変えて行きたいと思い、今回の企画を決意した次第です。

ぜひとも皆さん、聞きに来て下さいね!

【当日のスケジュール】

18時45分~19時00分 受付
10時   ~10時15分 受付
10時15分~10時25分 イイトコサガシより挨拶、説明
10時25分~10時50分 講演その1 タイトル「  」講演者: ※ 絶賛募集中!
10時50分~11時    講演その1に関する質疑応答
11時   ~11時5分  休憩
11時5分 ~11時30分 講演その2 タイトル「  」講演者: ※ 絶賛募集中!
11時30分~11時40分 講演その2に関する質疑応答
11時40分~12時5分  講演その3 タイトル「  」講演者: ※ 絶賛募集中!
12時5分~12時15分  講演その3に関する質疑応答
12時15分~        アンケート

講演したい方、興味のある方はコチラへ!


※ 講演者ゼロの場合は、イイトコサガシ・ファシリテーターの冠地情が講演を行います。

【進め方】
1.講演者は生き辛さをテーマにしたタイトルを30文字以内で決定し、講演者名(ハンドルネームを強く推奨)を記載し、主催者にメールする。
2.講演者は生き辛さを話すための質問を大体6~12項目で作成し、主催者にメールする。
3.講演者は自分の話した内容に関する質疑応答(10分)をありにするかなしにするかを主催者にメールする。
4.当日はイイトコサガシ・ファシリテーターが、講演者の作成した質問を順番に質問していくので、講演者はそれに応えていく(対談形式の25分講演会です)
5.一つの質問に対して、キッチンタイマーを約2分から約3分で設定し、ぴぴっと鳴ったら次の質問に移る(例え話し続けたくても、次に移ります)
※ キッチンタイマーの設定は、質問の数によります。質問が8個なら25分÷8なので約3分に設定しますし、質問が12個ならば25分÷12なので約2分に設定します。
6.質疑応答ありを選んだ方は、質疑応答(10分)に移ります。途中で気が変わって質疑応答をなしにすることもできます。答えたくない質問に対しては拒否する権利があります。

【講演における禁止事項】

・犯罪の告白・予告、自殺の予告は禁止です。
・人、団体等を誹謗中傷することは禁止です。
・イイトコサガシ・ファシリテーターの質問を無視して話し続けるのは禁止です。
・精神状態が不安定な方は必ず、専門家・主治医の許可を取って下さい。
・講演の影響はイイトコサガシでは判断できませんし、その後の責任も負いかねます。あらかじめご了承の上、ご参加下さい。
・イイトコサガシ・ファシリテーターの指示・進行・決定を守って下さい。

*こくちーずからのお申込はお一人1申し込みでお願いします。
お連れがある場合には、コメント欄に書きこまず、こくちーずで別申込をお願いします。


開催日時・場所のお知らせ


日時:2017年3/7(火)10時15分~12時15分(開始15分前より受付を開始します)


【会場】千葉県浦安市内(申し込み者のみにお知らせ)


定員:15名

参加費:500円(イイトコサガシに支払う形です)




ファシリテーター:冠地情(かんちじょう:本名)

・イイトコサガシ(代表)
・ワークショップ・ファシリテーター
・ワークショップ・デザイナー
・研修&講演講師
・コラムニスト

1972年生まれ。
不登校・ひきこもり・いじめ・発達障害の四冠王だったと語る、イイトコサガシの代表。
全国各地でいいところを探し、互いにほめるワークショップ(80種類以上)を43都道府県で1000回以上開催。
これまでに10000人以上が参加。
NHK ハートネットTV、バリバラ にも出演。





ココマデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◇イイトコサガシ・ワークショップの実績!

■医療機関(デイケア)で開催
■若者サポートステーションで開催
■就労移行支援機関で開催
■学習塾(企業)で開催
■発達障害支援センターで開催
■福祉事業(発達障害以外)で開催
■いじめ、不登校事業で開催
■特別支援学校で開催
■多数の大学で開催
■多数の親の会で開催(発達障害)
■養護施設職員研修
■東京都足立区区役所職員研修
■ 区市町村議員団政策研修(民主党、共産党)
■発達障がい者と企業人交流会講師
■千葉県障害者高等技術専門校職員研修
■神奈川県金沢養護学校職員研修

他多数

開催回数:1000回以上(2016年1月1日現在)

参加人数:10000人以上(延べ人数)。

遠征:43都道府県でワークショップを開催(都外開催300回以上)しております。

都内:46区市で開催。

連携:150以上の他団体とコラボイベントを実現させております。

講演:300回以上(発達障害支援センター、若者サポートステーション、医療機関、大学、企業等)

研修:50回以上(発達障害支援センター、精神保健福祉センター、ジョブカレ、大学、就労移行支援、ボランティアセンター等)

新聞・雑誌に50回以上、掲載させて頂きました。

TV:2012年にNHK:ハートネットTV・アワーボイスに代表の冠地情が出演。
(イイトコサガシ・ワークショップがVTR放送)

2015年にファシリテーターとして、NHK:バリバラに出演。


雑誌:リクルートワークス、地域福祉、福祉労働、更生保護、実践・障害児教育潮、東洋経済、こころの元気+、婦人公論等に掲載。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月07日(火曜日10時15分~12時15分:15分前から受付開始)
開催場所千葉県浦安市(申し込み者のみに告知)
(千葉県浦安市)
参加費500円(税込)
定員15人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年03月07日

3/7(火)生き辛さをテーマに講演会…聴講者募集:千葉県浦安市

千葉県浦安市

http://kokucheese.com/event/index/451764/

「2017年3/7(火)生き辛さをテーマに講演会:千葉県浦安市」 生き辛さを抱えている皆さん、そのご家族、支援者…全ての人が講演会という機会を持てるわけではありません。 むしろ、ほとんどの人が話したく...

申し込み受付は終了いたしました。

スポンサード リンク