地域デザイン学会 中国地域部会第6回研究会

■趣旨・目的
「インバウンドに岡山はどう対処するのか」をテーマに岡山県内の企業・行政の対応法について、アジア各国の状況報告を受けながら明らかにしていく。

■日時
2017年3月5日(日)13時30分~17時40分(予定)
※終了後、懇親会を行います(18時~20時)

■場所
就実大学 S館101教室
(懇親会の場所 就実大学V館地下カフェテリア)
→アクセス
http://www.shujitsu.ac.jp/daigakuannai/daigakuannai_access/2292.html
  
■主催
地域デザイン学会  中国地域部会
共催 就実大学経営学会 岡山県中小企業団体中央会

■研究会テーマ 「政府目標の4000万人のインバウンドに岡山はどう対応するのか」

■プログラム
開会挨拶 13時30分~13時40分
 地域デザイン学会理事長 原田 保 氏  
基調講演1 13時40分~14時20分 「タイからの旅行者の現状と課題」
 カセサート大学経営学部副学部長 ハルタイ ナンプラセンチャイ 氏 
基調講演2 14時20分~15時00分 「韓国からの旅行者の現状と課題」
 公州大学国際学部長 許 武悦 氏
休憩 10分
基調講演3 15時10~15時50分 「岡山への海外からの旅行者数と対応の課題」
 岡山県庁産業労働部観光振興課総括参事 善勝 史 氏
基調講演4 15時50分~16時30分 「おもてなしの心と観光サービス人材の育成」
 有限会社奥津荘・岡山県中小企業団体中央会所属 鈴木 治彦 氏 
基調講演5 16時30分~17時10分 「インバウンド観光客の見込みと対応への課題」
 就実大学経営学部 加賀美 太記 氏
閉会挨拶 17時10分~17時20分
 地域デザイン学会理事兼中国地区部会長 杉山 慎策 氏

■参加申し込み方法
WEBから
 告知's こくちーず(本ページ)
メールから
 実行委員会宛(就実大学経営学部内)
 鈴木新 <suzuki@shujitsu.ac.jp


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年03月05日
開催場所就実大学 S館101教室
(岡山県岡山市中区西川原1丁目6−1)
参加費無料
定員制限はありません
主催

イベント概要

2017年03月05日

地域デザイン学会 中国地域部会第6回研究会

岡山県岡山市中区西川原1丁目6−1

http://kokucheese.com/event/index/451856/

地域デザイン学会 中国地域部会第6回研究会 ■趣旨・目的 「インバウンドに岡山はどう対処するのか」をテーマに岡山県内の企業・行政の対応法について、アジア各国の状況報告を受けながら明らかにしていく。 ■...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク