「うちのお父さん、
なんでいつまでもズボンを
履かないんだろう?」
「なんで、昔のことばかり話すのだろう?」
 
認知症の方と接していると、
このような疑問が多々あるかもしれません。
 
実は、みんな同じような悩みを抱えています。
毎日介護しているご家族様は大変だと思います。
 
「認知症のお父さんの頭の中がわかったら…」
そう思うかもしれません。
 
認知症介護の基本はコミュニケーションですが、
コミュニケーションをとる時に必要なのは、
相手の認識を知ることです。
 
認知症の人の頭の中がどうなっているのか、
何を見て、何を感じているのかを
知るためにはまずは「認知症」という病気を
正しく理解する必要があるのです。
 
正しい知識を身につけることで、
おだやか介護の第一歩が始まります。
 
「認知症」を、楽しく体験して、
楽しく理解して、
おだやか介護のタネを手に入れませんか?
 
日時:2月26日(日)14:00〜16:00
場所:毛呂山福祉会館2階第8会議室
   埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5丁目16−1
参加費:無料
定員:40名
当日は、検診のため、駐車場が混み合う可能性があります。
乗り合わせて来ていただくか、公共機関をご利用下さい。
 
講座プログラム
■認知症とは?
 認知症の状態を体験し、理解しよう
 認識とは?/なぜ話が通じないの?/
 概念ってなんだろう?/考えるって?
■じゃあどうしたら?
 知識を実践に活かしてみよう!
 3人寄れば文殊の知恵 など
(途中で休憩をはさみます)
※この講座は自ら知恵を
身につけてもらうための講座です。
知識だけよこせという方には
向きませんので
あらかじめご了承ください。


スポンサード リンク

開催概要

日時 2017年02月26日(14:00~16:00)
開催場所毛呂山町福祉会館
(埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5-16-1)
参加費無料
定員40人(先着順)
主催
タグ

イベント概要

2017年02月26日

目からウロコの認知症講座

埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5-16-1

http://kokucheese.com/event/index/452454/

「うちのお父さん、 なんでいつまでもズボンを 履かないんだろう?」 「なんで、昔のことばかり話すのだろう?」   認知症の方と接していると、 このような疑問が多々あるかもしれません。   実は、みんな...

イベントは終了いたしました。

スポンサード リンク